虹の女神

久しぶりに試写に当たりました。
作品は『虹の女神~Rainbow Song』
e0023223_0234254.jpg奇妙な縁で知り合った智也(市原隼人)
あおい(上野樹里)
自分が監督する自主映画制作に智也を出演させ、撮影を通して仲良くなるものの、いつでも恋愛モードなくせにかなりの不器用な智也を手助けするうちに、あおいは智也に密かな想いを寄せ始める。
卒業後、製作会社に就職したあおいは、久しぶりに智也と再会。
しかし、想いを告白するもまったく相手にしてもらえず、辛さから会社を辞めて
渡米てしまう。智也は、あおいの代わりに製作会社に入るものの、失敗ばかりの日々。
だがある日、ふと空を見上げると不思議な虹が現れ、懐かしい日々を思い出した智也は携帯で撮影し、遠く離れたあおいにメールを送る。
それからしばらくして、智也のもとに悲しい知らせが・・・。

原案は桜井亜美。監督は『ニライカナイからの手紙』で注目された熊澤尚人
初のプロデュース作品となった岩井俊二と豪華。
映画の色も岩井ワールド全開です!
岩井作品『リリイ・シュシュのすべて』でスクリーン・デビューを飾った市原隼人くんも
成長したなぁ~と改めて思いました。
超不器用でほっとけない青年を年上女性の母性本能くすぐりまくりで演じています。
あおい役の上野樹里ちゃんもサバサバしてて観てて気持ちいい姉御っぷりだし、
あおいの妹役の蒼井優ちゃんもカワイイ!
主題歌の種ともこも、なんか懐かしくて
意外にもラストに泣いてしました(ToT)
友情と恋愛に微妙に揺れる姿が初々しくてまぶしくて、心がちょっと切なくなる
甘酸っぱい作品。
これを観たら市原くんにメロメロになること間違いなし!
女性は観るべきです。
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-10-23 00:05 | MOVIE