東京国際映画祭

今年も東京国際映画祭が始まりました!
もちろん良い作品もあるけど、なんだか年々質が落ちている
気がするかも・・・(^‐^;
今年は、なんだかんだ忙しく1本だけ観ました。
作品は、「長州ファイブ」
e0023223_10293827.jpg1853年の黒船来航以降、日本は開国か攘夷かで揺れ動いていた時代。国禁を犯して英国へと旅立った長州藩の若者達がいた。その勇気ある志士こそ「長州ファイブ」と呼ばれる、伊藤博文・井上馨・井上勝・遠藤謹助・山尾庸三の五人である。
彼らは渡英後、英国の文明が日本よりも遥かに進んでいるのに驚き興奮した彼らは、
日本の未来のため、最新技術や知識を国に持ち帰る“生きたる機械”となるため
造幣、造船、鉄道の技術を学んでいく。

海を越え国境を越えた感動作品っぽい作りなのはわかるけど、
予算の都合のせいか
後半、海外撮影になるとガクっと勢いがなくなってしまい、
いっきに冷めました(>_<)
いつ公開するのかもわからないけど、主演の松田龍平くんは
いつもと違ってまじめな青年で、ああいう役も似合っているのかなーって
思いました(^‐^)
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-10-22 23:58 | MOVIE