川崎、満喫!②

移動して、映画『プラダを着た悪魔』を観ました。
e0023223_2344165.jpg大学を卒業したばかりのアンディ(アン・ハサウェイ)の夢は、ジャーナリスト。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌「ランウェイ」の編集長アシスタント。
多くの女性が憧れる職業に就いたのに当のアンディは興味ゼロ。
1年我慢すればジャーナリストになるため!と、
職場に向かったのは良いけれど、超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダ(メリル・ストリープ)は、まさに「プラダを着た悪魔」だった・・・。

原作は、ヴォーグ誌の編集長アシスタントを務めていたローレン・ワイズバーガー。
誰もが憧れるファッション業界の裏側をユーモアである意味リアルに描き出し、
多くの女性の支持を獲得した作品。
仕事や夢、恋に頑張る等身大の女性の姿を、主演のアン・ハサウェイ
カワイく演じているし、カリスマ編集長を演じた大女優メリル・ストリープ
貫禄たっぷりの演技でホントに悪魔みたいだし、ファッションも次々と見せてくれるので、
飽きずにテンポも良いからかなり楽しい!
女子は観て、いろいろお勉強するべき!?かも(笑)
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-11-25 23:40 | MOVIE