幸せのちから

会社の人にもらったので、試写に行ってきました。
作品は、『幸せのちから』e0023223_224439.jpg
時は、81年のサンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、骨密度を測る療機器を病院に売り込むセールスマン。
しかし値段もバカ高い機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。
ある日、通りで出会った証券マンの話から証券会社の養成コースに通うことを決意するが妻には激怒され、家を去られてしまう。
受講者に選ばれたが、6ヶ月間無給なうえに、20人中1人しか合格できない難関。
家も追い出され住むとこもない彼らに幸せな日々はくるのだろうか?             

クリス・ガードナーは、実在の人物でこれは事実に基づいて作られた作品らしいです。
彼の成功への道ってだけでなく、息子を想う父の愛情を描いている感動作。
息子クリストファー役を演じたのは、ウィル・スミスの実子、ジェイデン・スミスくん。
アメリカでも大ヒットしていてみたいだけど、思ったより感動しない・・・
劇中の音楽の使い方が、ちょっとうるさいなぁーと感じるせいなのかしら?
挫折を味わってこそ必死で努力し成長をとげるのが人間ってもの。
ウィル・スミスの名演は、素晴らしいのでぜひ、映画館へ。
公開は、1月27日からです。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-01-11 22:03 | MOVIE