ラッキーナンバー7

今日は『ラッキーナッバー7』を観ました。
e0023223_041328.jpg空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴン(ジョシュ・ハートネット)の泊まる友人の部屋に隣の部屋に住むリンジー(ルーシー・リュー)が偶然の出会う。
不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだというが、友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。
そしてその影には、空港の男-凄腕暗殺者グッドキャット(ブルース・ウィリス)がいるのだった…。


ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ルーシー・リューら、
豪華キャストで贈るクライムサスペンス。
意外とハードボイルドな感じで展開もスピーディで面白かったのだが、
なぜか最後のどんでん返しの部分で寝てしまいました(^^;
あー、反省(>_<)
でも、B級好きにはオススメ!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-02-07 22:57 | MOVIE