ドリームガールズ

賞レースでも話題の『ドリーム・ガールズ』を観てきました。e0023223_036719.jpg
1962年デトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)のコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションに出場していた。そんな彼女たちを、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男が目を付け、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディ・マーフィー)のバックコーラスを務めることになったが、徐々に注目されカーティスをプロデューサーとして、ドリームガールとしてデビューを飾る。
次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。

R&Bの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。
本年度(06年)の映画賞レースでも各賞を総なめにし、
アカデミー賞も最多8部門にノミネート。
主演には、ビヨンセ、エディー・マーフィ、ジェイミー・フォックスと、豪華なキャストが勢ぞろい。
復活をとげたエディー・マーフィの演技と歌も素晴らしいけど、ジェニファー・ハドソンの歌声は本当に涙が出てくるほど感動!
ビヨンセも負けじと歌ってるけど、重さがね・・・
とは言っても、全体的なスートリーも音楽の聞かせ方も最高にイイです!
エンタテイメントとは、こういう作品をいうもんだんだと改めて思った作品(^-^)
評価 ☆☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-02-17 20:34 | MOVIE