ブラッド・ダイヤモンド

今日は、会社の子と帰りに『ブラッド・ダイヤモンド』を観に行きました。e0023223_21581482.jpg
内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。
メンデ族の漁師ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、愛する家族とともに穏やかな暮らしをしていた。しかし、反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き離されたソロモンは、ダイヤモンドの採掘場に連れて行かれ発掘作業を手伝わされる。
ある日、ソロモンは驚くほど大粒のピンク・ダイヤを発見、このダイヤがあれば家族を救い出すことができると思い、危険を覚悟で監視の目をくぐり、誰にも知られない場所に隠した。
しかし、それがダイヤ密輸業をしているダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)に知られ、彼と一緒に隠したダイヤを取りに行くハメになる・・・
果たして、ソロモンは引き離された家族と再会できるのか?

紛争ダイヤモンドと呼ばれ、今も社会問題になっていることをこの映画を観て
初めて知りました。
子供が平気で銃を使い、人を殺すことをなんとも思わなくなる恐ろしい国があるとは
自分が日本に生まれて恵まれているなと改めて感じ、なんか虚しくなりました。

監督は、「ラストサムライ」のエドワード・ズウィック。
銃撃シーンの迫力がスゴイけど、人間ドラマもちゃんと描いていて
ゴールデングローブやアカデミーに絡んだ彼らの演技も評判どおり良かった(^-^)
上映時間はちょっと長いけど、この春映画の中では観るべき1本!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-16 23:49 | MOVIE