久しぶりに2本立て

有給を取って休日。
ホントは3本立ての予定だったけど、2本で限界でした・・・(^-^;
1本目は、『ボビー』
e0023223_2228280.jpg1968年。
カリフォルニア州予備選挙で賑わっているアンバサダーホテル。
従業員や客たちは、今日も忙しい一日を送っていた。
一日の終わりの夜、勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。
誰もが歓喜に酔いしれたその時、悲劇は起きた…。

ボビーとは、ロバート・F・ケネディの愛称。
暗殺の瞬間までの1日を悲劇の舞台となったホテルで、人間模様と当時のニュース映像を織り交ぜながら展開。
主要キャストは22人いて、それぞれハマリ役だったけど、美容師役で支配人の妻を演じた
シャロン・ストーンがステキなんだけど、時々老いがリアル過ぎてちょっとコワかった・・・
メキシコ系コック見習いのフレディ・ロドリゲスはカワイかったので、今後に期待!
評価 ☆☆

もう1本は、『13/ザメッティ』e0023223_2242761.jpg
セバスチャンは、屋根の修理で得るわずかな収入で家族を養っていた。ある日、仕事先の家主フランソワの下に友人が金の無心に・・・セバスチャンに払う修理代さえないフランソワだったが、大金を手にする方法があると、妻や友人たちに漏らしていた。
だがフランソワは、麻薬の過剰摂取で死んでしまう。
儲け話が気になったセバスチャンは、届いた封筒を開けてみることに・・・。

ザメッティとは、グルジア語で13の意味らしいです。
モノクロの映像と絶妙なカメラワークが、不気味さと緊張感をかもし出しています。
既にハリウッドがリメイク権を獲得。
ブラッド・ピットやディカプリオなど、トップスターが出演予定とか!?
ロシアンルーレットのシーンは、何日も頭に残るくらいインパクトがあるので
そこだけでも観てほしい!
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-18 22:24 | MOVIE