クィーン

今年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した『クィーン』を観ました。e0023223_201326.jpg
1997年8月、パリでダイアナが交通事故で亡くなった。イギリス王室においてダイアナはいつも頭痛の種。チャールズ皇太子との離婚後、民間人となっていたダイアナの死は本来関係のないことであったため、女王はコメントを避けることにした。だが、世界中の人気者だったダイアナへの急死はマスコミの加熱報道もあり、何もコメントを出さない王室にイギリス国民の非難が寄せられるようになる。若き首相ブレアは、国民と王室が離れていくことに危機を感じていた・・・。

どこまでがフィクションなのかはわからないけど、ロイヤルファミリーの本音が見えて
王室の体制や対応に厭きれる部分も多いが、女王の苦悩と葛藤が赤裸々に伝わるので
評判どおり女王に共感や同情を感じます。
演じたヘレン・ミレンの凛とした姿は、
今後の映画界の歴史の中でもかなりの印象を残す名演技となるだろう。
評価 ☆☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-05-03 20:12 | MOVIE