皇帝ペンギン

動物もののドキュメンタリーはあまり得意でないのでWATARIDORIや
ディープブルーもDVDになってから見ていたけど、友人のススメもあって
朝早くから見に行ってきました。

暑い中、南極の氷とエアコンが効いた映画館で涼しくなりました!
ペンギンについて何も知識がなかったんですが・・・
皇帝ペンギンは普通のペンギンより大きくて人間の子供と
同じくらい(だいたい120cmくらい)だし、3ヶ月くらい食べたエサを
胃に蓄えて、冬の寒さを乗り越えることができるとか
驚くことがいくつもありました。
その中でも、ペンギンの愛情表現は人間とすごく似ていて
オスを奪い合うメスの戦いも、人間の女性でもありそうな光景で
少し笑えました(^^)
吹雪の中、夫婦だけで新しく生まれてくる子供を守っていく姿が
とても感動的で、人間に比べるとはるかに厳しい環境の中、
頼るものもなく、それでも強い愛情でつながっている親子がとっても
素敵でした!

音楽も日本語吹き替え版の声(担当:大沢たかお、石田ひかり・神木隆之介)も
マッチしていて良かったです。
久しぶり良い映画を見たなぁと心が本当に癒されました。

評価 ☆☆☆+0.5

e0023223_20325541.jpg
[PR]
by hiroko13mk | 2005-07-16 18:38 | MOVIE