サッド・バケーション

今日は、誘われて舞台挨拶付で『サッド・バケーション』を観てきました。
e0023223_2124340.jpg北九州市にある小さな運送会社。社長の間宮は、かつてバスジャック事件の被害にあった梢のほか、様々な理由から行き場のない人たちを住み込みで雇っていた。ある日、妻、千代子がかつて捨てた男との間に出来た息子の健次が会社に現れ、千代子は健次と、連れの知的障害者・ゆりを家に住まわせる。
一見、平穏に従業員たちと過ごす健次だが、母親への復讐を実行するために着々と計画を進めるのだった・・・。

『EURICAユリイカ』でカンヌに絶賛された青山真治監督が自作の『Helpless』と『ユリイカ』の
合流とその後を描いた本作。
母親役の石田えりのやさしい母性ある母と、したたかで恐ろしいほどの女との
両方をうまく演じた姿は圧巻!
浅野忠信も髪を切って前よりもとんがってないし、なんか男としての色気が・・・
前よりカッコよくなったなぁと思ったのは私だけでしょうか?
舞台挨拶では、出演者総ぞろいでけっこう贅沢な眺めでした。
青山監督の変貌ぶりには驚いたけど、オダジョーは相変わらずヘンだったし、あおいちゃんは可愛かったし、満足!満足!
チケット取ってくれたダブルKさんありがとう\(^o^)/
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-09-08 21:01 | MOVIE