久しぶりに3本立て

久しぶりに3本立てしてしまいました(^_^;
1本目は、『サルバドールの朝』
e0023223_1304626.jpg1970年代初頭、フランコ独裁政権末期のスペインで、反体制運動に身を投じていた青年サルバドールは、仲間たちと資金調達のため銀行強盗を繰り返していた。だがある日、警察に追われ激しい銃撃戦の果て、銃弾で警官が命を落とし、逮捕されたサルバドールは自分が撃った弾ではないのに何も聞かない警察の捜査が元で裁判で死刑を宣告されてしまう。友人や家族は無実を主張するものの裁判は進むばかり・・・。
そして、ついに処刑の日がきてしまう。

何十年か前の実話をもとに映画化された。
『グッバイ、レーニン!』ダニエル・ブリュールが、25歳の若さで処刑された
サルバドールを熱演!
処刑のシーンは、かなりリアルだけど、若く愚かな青年の悲しき人生を
観る者の心にじわじわと悲しみを感じさせる描き方は、朝から観るにはちとツライが
こういう映画けっこう好きです(^_^)
評価 ☆☆

2本目は、『ヘアスプレー』e0023223_13161817.jpg
ヘアスプレー企業がスポンサーのボルチモアで最高にホットなTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」へ出演するのが夢な16歳のトレーシーは、ダンスだってオシャレだって申し分ないのにひとつだけ彼女のBIGすぎるサイズが問題に・・・。でもそんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、TVショーのオーディションに参加しレギュラーの座を射止めてしまう。
番組の人気者となるが、美人でスリムなライバル母娘が罠をしかけて彼女はピンチに!
トレーシーは、無事番組に出演できるのか?

ヒロインを演じるのは、1000人以上の中から大抜擢されたシンデレラ・ガール、
ニッキー・ブロンスキーがまさにハマり役で、おデブちゃんだけどカワイイ!
広告塔に柳原加奈子を使ったところはうまい!
彼女の母親エドナ役を演じたジョン・トラヴォルタは、一瞬気づかないくらい
特殊メイクで変装バッチシ!
パパ役のクリストファー・ウォーケンもダンスというか動きがイイ!
人種差別な部分もありえない展開と面白さでまったく気にならないし、映画を観た後は
踊りたくなること間違いなし!
サントラは絶対買うべし。
評価 ☆☆

3本目は、『インベージョン』
e0023223_13294156.jpg精神科医のキャロルは、最近患者から夫が別人になってしまったと相談を受ける。事実、彼女の周りで謎の言葉を発しながら車に轢かれる女性やその事故の目撃証言を要らないという警官など不可思議な出来事が続いていた。そんな中、彼女は息子に全然興味のなかった元夫に急に子供に会いたいと言われる…。


かけがえのない息子のために戦う母親の姿を描いたSFサスペンスらしいけど、
寝ると別人に変わってしまうがために、眠っちゃダメだ!と予告でも言ってたが
本編が寝てしまいそうになるくらいつまらなかった・・・。
ニコール・キッドマンの熱演と友人役のダニエル・クレイグ(007のボンドの人)
好演をみせているだけになんか残念(^_^;
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-20 20:59 | MOVIE