クワイエットルームにようこそ

レイトショーで松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ』を観てきました。
e0023223_15454017.jpg佐倉明日香(内田有紀)は28歳のライター。締切に間に合わず、同棲相手ともすれ違いが続いて微妙な状態な彼女はある日、目が覚めると真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取で自殺未遂をした」と説明され身に覚えもなく戸惑うまま非日常的な空間での生活が始まる。
そこで見知らぬ人々と出会ううちに彼女の中で何かが変わり始めるのだった…。

マルチな才能を持つ松尾スズキ待望の長編監督第2作目。
相変わらずの松尾ワールド全開で、ゆる~い笑いを観客に提供している。
精神病院の閉鎖病棟という普通じゃない空間を舞台に蒼井優りょう
普段と違う暗~い感じや大竹しのぶの怪演ぶりは、怖い!
観終わったあとけっこうヘビーな気分になり引きずることは否めないが、
クドカンのお尻がキュっとしててかわいいのだけが救いかな(笑)
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-29 23:44 | MOVIE