アフター・ウェディング

会社の帰りに『アフター・ウェデイング』を観ました。
e0023223_2265413.jpgインドで孤児たちの援助に奔走するヤコブは、母国デンマークの実業家ヨルゲンから多額の寄付金の話をう受け、数年ぶりに帰国する。孤児たちが心配ですぐにでもインドに戻りたいヤコブをヨルゲンは、契約書にかこつけて娘の結婚式に出席することを強いる。断れないヤコブは、結婚式に出席。
そこでかつての恋人ヘレネと再会し動揺するが、彼女はヨルゲンの妻になっていた。
さらに、花嫁アナはヨルゲンの実の娘ではないといい、本当の父親は、ヤコブだと言う。
どうしてヨルゲンは、ヤコブにそんなことを言うのか、この再会は偶然ではなく
仕組まれたものなのか、ヤコブは怒りヨルゲンを追及する。
すると、彼から意外な言い訳が・・・。

アカデミー賞外国語賞ノミネートも果たした作品。
「ある愛の風景」に続き、監督はデンマーク人の女性スサンネ・ビア
主人公ヤコブを演じたのは、マッツ・ミケルセン
新生ボンドの『007/カジノ・ロワイヤル』で敵役ル・シッフルを演じた人らしいです。
登場人物の感情の揺れが見事に表現された傑作!
特にヨルゲンの心の叫びには、涙なくしては見れません。
是非、映画館へ061.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-12-14 22:03 | MOVIE