魍魎の匣

前作もなかなか面白かったので、2作目である『魍魎の匣』を観ました。
e0023223_1937768.jpg戦後間もなくの東京、元女優・陽子の娘が行方不明になり、探偵・榎木津が捜査をしていた。その一方で作家・関口と記者・敦子は、不幸を匣(はこ)に封じ込める謎の教団の陰謀を掴むべく調査をしていると巨大なはこ型の建物の謎を追う刑事・木場も加わり、全ての事件が複雑に絡まりつつも一つに繋がっていくのだった。
謎を解くため、彼らは古書店・京極堂の店主、中尊寺のもとに集結。だが、予想外の展開がそこには待っていた・・・。
果たして彼らは、事件を解決できるのか?

京極夏彦のベストセラー「京極堂(百鬼夜行)」シリーズ第2作目を映画化。
先に映画化された『姑獲鳥の夏』に続き、京極堂(中尊寺)、榎木津、関口が登場し、
奇怪な事件を追う連続シリーズ。
堤真一(京極堂)、阿部寛(榎木津)、宮迫博之(木場)など、同じ俳優が同じ役を演じているが
『姑獲鳥の夏』では永瀬正敏が演じた関口を、本作では椎名桔平が演じている。
前回よりもスケールアップしたセットは豪華だが、けっこう内容はグロい020.gif
正月休みでけっこう混んでたのは意外だったけど、まぁまぁかな001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-01-05 19:30 | MOVIE