アメリカン・ギャングスター

予告でかかるJ-ZAYの曲も気になる『アメリカンギャングスター』を観てきました。
e0023223_23442944.jpg1968年、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、長年仕えたハーレムを牛耳る黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開し、やがて大物マフィアも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)は、新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラック市場の本星へと迫って行くのだった。

実在の人物をモデルに二大オスカー俳優の激突と巨匠リドリー・スコットが
描くという話題作。
ラッセル・クロウの太りっぷりには「グラディエーター」ファンには、
ちとショックだけど、デンゼルのカラフルなスーツ姿は、女性だけでなく男性も
カッコイイと思えるくらいステキでした001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-02-02 22:43 | MOVIE