レンブラントの夜警

もうすぐ終わってしまいそうなので、今日は『レンプラントの夜警』を観てきました。e0023223_13335573.jpg
1642年・オランダ、36歳で既に一流の画家としての成功を収めていたレンブラントはアムステルダムの市警団から集団肖像画を依頼された。ありきたりの肖像画の構図を拒んで描かれた大作は、モデルとなった人々の隠された素顔や恐るべき陰謀を告発するものだった。案の定、市警団の面々から激しい怒りを買い、妻サスキアを亡くして傷心のレンブラントに復讐を始めた・・・。

巨匠ピーター・グリーナウェイが名画「夜警」に秘められた謎に迫った本作は、
レンブラント同様に極めて絵画的で演劇的に作られ独特な味わい深い作品に
仕上がっているので難解に感じてダメな人もいるかもしれないが、私は結構
絶賛したくなるくらい最高でした。
久しぶりのアート映画って感じだったので、浸りたいときにはオススメ001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2008-02-24 20:32 | MOVIE