つぐない

今年のゴールデングローブ賞で作品賞を受賞、アカデミー賞にもノミネートされた『つぐない』を観ました。
e0023223_1717549.jpg第二次世界大戦の直前のイングランド。ある夏、未来の大作家を夢見る13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーが密かに惹かれあっていることに気づく。ブライオニーは、ロビーに頼まれてセシーリアに手紙を届けたが、その手紙の中身はロビーの激しい妄想を書き綴ったものだった。間違って渡したものだと気づいたロビーは、なんとか中身を差し替えようとブライオニーを追うが間に合わず、焦っていた。家に帰って読んだブライオニーは、中身を見てロビーに対し、激しい警戒心を覚える。そんな時、事件は起きた。ブライオニーは、嘘の証言をしてしまい、愛しあう恋人たちは無残にも引き裂かれ、ロビーは戦地へと旅立ち、セシーリアは、ただ彼の帰りを待つことに。勘違いだったとわかり、犯した過ちの重さに気づいたブライオニーだったが、時は遅く、泥沼の戦争が始まっていた・・・。

イアン・マキューアンのベストセラー『贖罪』を映画化。
惹かれあう恋人同士を演じるのは、キーラ・ナイトレイジェームズ・マカヴォイ
二人とも線が細すぎて特にキーラは、痩せすぎててちょっとイタイけど、
並ぶとやっぱり華やかさがあってキレイです001.gif
妹の少女~老婆までの姿を見せているが、髪型がずっと一緒なのが
かなり笑えたけど、映画の内容自体は、とても切なくて悲しいラブロマンス。
ジェームズ・マカヴォイ演じるロビーが美しすぎてひたすらセシーリアを想う真っ直ぐさに泣いてしまいました007.gif
たまには、王道の悲恋ものを観るのも良いかも。
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-17 23:16 | MOVIE