恋愛もの2本

今日は恋愛ものを2本観ました。
1本目は、『噂のアゲメンに恋をした!』
e0023223_1531177.jpg子どもの頃に“一生幸せになれない”呪いをかけられたと思い込む歯科医師・チャーリーだが、女性には特に不自由なく過ごしていた。しかし別れた彼女たちから彼は、“幸運のお守り”と呼ばれていたのだ。それは、元カノたちは彼と別れた後、運命の相手と出会い結婚できたから。だが噂が広まり一夜を共にすると幸せになれる”と。モテモテ状態になるチャーリーだったが、女性たちとの偽りの関係にしだいに心を痛めていく。そんな中、結婚式で出会ったキャムに一目惚れし恋に落ちていくが…。

ジェシカ・アルバのキュートな魅力全開!!
アメリカ映画らしいくだらないラブコメストーリーだけど、
恋をしたくなるかは別としてかなり笑える。
評価 ☆☆

もう1本は、『ジェーン・オースティンの読書会』
e0023223_15312560.jpgバーナデット、ジョスリン、シルヴィア、アレグラ、プルーディは、ひょんなことから読書会を立ち上げることになった。取り上げる作家はジェイン・オースティン。偶然の出会いから唯一の男性参加者SF愛好家のグリッグも加わり、オースティンの小説6冊をそれぞれが1冊ずつ読むことに。
それぞれの人生の局面と重なる本の内容は、少しずつ彼らに変化を起こし始めるのだった・・・。

英国作家、ジェイン・オースティン
読んだことある人もない人も、名前は聞いたことあるかも。
数年前にキーラ・ナイトレイ主演で映画化された『プライドと偏見』は記憶に新しい。
マリア・ベロエミリー・ブラントら個性派女優たちが今時の等身大の女性を演じている。
恋に不器用な奥手な人には、ちょっとだけ勇気がもらえるような作品001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-18 21:08 | MOVIE