騙し映画2本立て

今日は、騙し合いの映画を2本立てしました。
1本目は、『幻影師アイゼンハイム』
e0023223_1532772.jpg19世紀末のウィーン。イリュージョンが一世を風靡していた街で、絶大な人気を誇っていた幻影師アイゼンハイム。ある日、舞台上で幼なじみのソフィと再会。今でも美しい彼女だったが、皇太子の婚約者として注目を集めていた。懐かしさと昔の想いからかしだいに会って話をするようになる。だが、皇太子の嫉妬に触れ、彼女は、謎の死を遂げてしまう・・・。アイゼンハイムは悲しみと怒りを抑えきれずソフィの幻影を蘇らせる前代未聞のイリュージョンを発表するのだった…。

主役の幻影師を演じるのは、演技派エドワード・ノートン
今回は、紳士的でインテリな感じの男性を演じている。
そして、美しい幼なじみを演じたのは、
ジャスティン・ティンバレークと付き合っているジェシカ・ビール
彼女の美しさがイマイチわからないのだが、アメリカではかなり人気があります。
アメリカでは、ヒットしたようだけど、どんでん返しもさほど予測はついたし、
飛びぬけて面白かったというほどの作品でも
なかったので、お時間あればぜひどうぞ!
評価 ☆☆

もう1本は、日本映画『アフタースクール』
e0023223_15321859.jpg母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友。産気づいた木村の妻を、忙しい木村も代わり病院まで送っていく。そんなあるの日、夏休み中だが部活の顧問をしていた神野は、出勤。そこへ同級生だと名乗る探偵が訪ねてきた。だが、島崎と名乗る探偵は、木村を捜しており、神野はわけもわからず木村捜しを手伝うハメになってしまう・・・。

数々の映画賞に輝いた『運命じゃない人』の監督内田けんじ
大泉洋佐々木蔵之介堺雅人と人気・実力を兼ね揃えた俳優たちが
見事にそれぞれのキャラを演じきっている。
アイゼンハイムに比べれば、こちらの方が断然どんでん返し感もあったし、
面白かった!
エンドロール後にも何かあるので、席はすぐ立たないことをオススメします。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-24 22:09 | MOVIE