ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ついに観ました『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
e0023223_153242100.jpg一攫千金を夢見るダニエルは、幼い1人息子を連れて石油採掘を行っていた。ある村で泊めてもらった家族の青年から故郷には、広大な土地に石油が眠っていると聞いた彼は、パートーナーと共に米西部の小さな町にやってくる。そして、安い土地を買占め油井を掘るように。そして見事石油を堀り当てた。だが、油井のやぐらが火事になり、幼い息子は突然聴力を失ってしまう。ダニエルは、そんな哀れな息子を別の土地に追いやってしまい、ひたすら油井を掘ることに必死になる。

ダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー主演男優賞を受賞した話題作。
アメリカン・ドリームを手に入れるために欲望と傲慢さで成り上がってきた主人公の
生き様は、まるで怪物を見ているようだ。
宗教を信じない彼に、必死に神の心を説こうとする若い神父とのやりとりは
かなりイッちゃってて後半になればなるほど笑ってしまうほど。
監督は『ブギーナイツ』、『マグノリア』ポール・トーマス・アンダーソン
今までの作品と違い、大河ドラマのような濃厚な一人の男を3時間半も描いた
ことにより、彼の代表作になるだろう。
とにかくダニエル・デイ=ルイスのための映画だった。
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-26 23:58 | MOVIE