翌日も3連チャン

2日続けて、また3本立てをしてしまいました。
1本目は『パリ、恋人たちの2日間』
e0023223_1541527.jpgフォトグラファーのマリオンとインテリアデザイナーのジャックは付き合って2年目のカップル。ベネチア旅行の帰りに猫を引き取るため、彼女の実家があるパリに立ち寄った。ジャックは、彼女の家族の自由奔放ぶりに圧倒される。街に出れば、次々とマリオンの元カレに遭遇し、親しげに話す彼女の姿に戸惑いを隠せない。嫉妬心で彼のイライラは頂点に立ってついに彼女とケンカをしてしまう・・・。

マリオン役のジュリー・デルピーが、監督、主演、脚本、編集、音楽、主題歌と
一人何役もこなした傑作。
だいぶ年を取ったけど、この人はリアクションが凄くカワイイ女優さんです。
カップルの危機を2人の息の合った掛け合いで見せていく流れは、
昔のウディ・アレン映画みたいです。
恋人がいる人もいない人もこの主人公たちを見て、
そばにいる身近な人への愛情を感じてみるのも良いのでは?
評価 ☆☆+0.5

2本目は『REC』
e0023223_15412291.jpgレポーターのアンヘラは、ケーブルTVのレポーター。あるアパートに出動する消防団に同行取材を行ったが、建物はすぐさま外側から封鎖されてしまう。中に閉じ込められた彼女たちと住人はとりあえず通報現場に向かうが、そこにいたのは、血まみれの老婆だった。警官にかみ付いた老婆は、忽然と姿を消すが、それが彼らの起こる恐ろしい変化の始まりだった・・・。
果たして、彼らは建物から脱出できるのか?

テレビ番組クルーの手持ちカメラ視点でとらえているので、
「クローバーフィールド」のような手振れがひどく、
ちょっと気持ち悪くなるうえに、ドキュメンタリーのような
素人っぽいできあがりのパニック・ホラー。
本国スペインで大ヒットを記録し、ハリウッドでもリメイクされることが決まった今作。
ドキドキしっぱなしなので、心臓の弱い方には絶対勧めませんが、
久しぶりにB級ながらも楽しめたホラーでした。
評価 ☆☆

今日の最後は、アカデミー賞や各国の映画祭でも賞レースでかなり話題となった『JUNO』e0023223_15413641.jpg16歳のジュノは、バンド仲間のポーリーと興味本位で一回だけしたセックスで妊娠してしまう。親友リアに「中絶するつもり」と報告するが、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにもお腹にいるときから爪が生えている」と聞き、突然変更して産む決心。両親に告白し、子供を欲しがっている理想的な若夫婦を見つけ、里子に出す契約を交わしたジュノは、しだいに大きくなるお腹を抱え、通学する生活を始めるが・・・。

今どきの16歳の女子高生とその家族や里親志願の夫婦など、
現実的かつちょっと変わった感覚で面白おかしく描いたドラマ。
アメリカではわずか7館での公開から2448館に拡大し、
ついに興収全米第2位へと大躍進したヒット作品。
デビュー作でアカデミー賞脚本賞を受賞した
元ストリッパーの脚本家ディアブロ・コディ自身のちょっと変わった感じが
そのまま主人公に反映したかのようでした。
ジュノを演じたエレン・ペイジもハマり役だったが、あまりにもハマっていたせいか
次の役でどうバケれるか見ものです009.gif
残念ながら話題になってから公開まで時間が経ちすぎてしまい、
観客はまばらだったけど、家族の温かさを感じるなかなかの作品でした001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2008-06-16 20:45 | MOVIE