告発のとき

今日は、渋いけど良い作品を観ました。
『告発のとき』e0023223_1534982.jpg2004年、ハンクの元にイラクから戻った息子のマイクが基地へ戻らないと連絡が入る。息子の行方に疑問を持ったハンクは、基地のある町へと向かう。帰国している同じ隊の仲間たちに聞き込みを続けたが、皆マイクの行方を知らなかった。部屋に残されたマイクの携帯を勝手に持ち出し、一人探しはじめるハンク。やがてマイクの焼死体が発見されたと宿泊先に連絡が。ハンクは地元警察の女刑事エミリーの協力を得て、事件の真相を探ろうとするが…。

「クラッシュ」でアカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス
脚本家としても「ミリオンダラー・ベイビー」「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」など
大活躍の彼の監督最新作。
派手さはないが、濃厚な人間ドラマ。
重々しいテーマを含んでいるせいか一般ウケはしづらいが、
作品自体のクオリティはとても高い。
父親を演じるトミー・リー・ジョーンズは、春に公開された「ノーカントリー」よりも
ずっと素晴らしい演技を披露している。
大人向けの作品だが、見ごたえは充分です!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-06-28 23:10 | MOVIE