イースタン・プロミス

会社の帰りに『イースタン・プロミス』を観ました。
e0023223_12321198.jpgロンドンの病院で働くアンナの下に、一人の妊娠した少女が運び込まれた。意識を失くした少女は、女の子を出産後、息を引き取る。所持品のバッグにはロシア語で書いてある日記があり、少女がロシア人であることが判明。アンナは少女の身元を確認するため、ロシア料理レストランのオーナーに相談しに行くが、そこで謎のロシア人、ニコライがアンナに近寄ってきて、手を引くよう言われる。彼は裏社会に生きるロシアンマフィアの一人。実は、少女とロシアンマフィアには恐ろしい繋がりがあったのだった・・・。

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」に続き、デヴィッド・クローネンバーグ監督
ヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組んだ作品。
2作続けて同じ俳優を使うことがあまりないクローネンバーグ監督も
余程ヴィゴを気に入ったのだろう。
ナオミ・ワッツヴァンサン・カッセルなども出演しているが、
アカデミー賞にノミネートされただけあって、やっぱりヴィゴの怪演ぶりには脱帽です038.gif
ヴィゴがサウナで襲われるシーンは、驚きつつもけっこう笑えるので要チェック!
今年観とくべき1本とも言ってもいいくらい渋くてカッコイイ映画。
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-07-02 23:22 | MOVIE