ハリウッドらしい映画を2本立て

今日は、ハリウッド映画らしいアクションとラブストーリーを観てきました。
まずは、TVSPOTがいっぱい流れてた『イーグル・アイ』を観に行きました。
e0023223_1673027.jpg
コピーショップで働くジェリーの携帯に「言うとおりにしなければ死ぬことになる」と、突然1本の電話がかかる。同じように法律事務所で働くシングルマザーのレイチェルにも「息子の命と引き換えだ」と、同じような電話がかかってくる。犯人の目的もわからぬまま、言われたとおり二人は指示に従おうとするが、予想もしない大きな事件へと巻き込まれ、警察や政府の役人にも追われてしまう…。
いったい犯人は何者なのか?

予想不可能な展開を繰り広げるアクション映画。
主人公ジェリーを演じるのは、「インディ・ジョーンズ」の最新作にも
出演していたシャイア・ラブーフ
監視システムがどこにでもある現在の恐怖を描いているものの、
ストーリーの展開は、かなり回りくどい008.gif
ま、何も考えずに観れるという点だけを考えるならば、オススメです!
評価 ☆☆

もう1本は、ジェラルド・バトラーの新作『P.S.アイラブユー』を観ました。
e0023223_1675694.jpg最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意のどん底。家族や友人が心配する中、ホリーの30歳の誕生日がやってくる。届いたプレゼントの箱を開けると、そこにはテープレコーダーが。中には死んだはずのジェリーからのメッセージが入っていて、それから定期的に次々と消印のないジェリーからの手紙がホリーのもとへと届くようになる…。

元アイルランド首相を父に持つセシリア・アハーンが、21歳の時に書いた作品。
世界各国ではベストセラーとなっていて、日本では林真理子が翻訳し、発売されている。
ホリー役は2度のオスカー受賞者、ヒラリー・スワンク
ジェリーには、「300」ジェラルド・バトラー
愛する人を亡くした辛さと少しずつ立ち直っていく人間の強さを
NYやアイルランドの風景を取り入れて描いている。
最後の手紙の内容に泣かない女性はいない!と、いうくらい涙が止まらない。
ジェラバトがマッチョな肉体を惜しげもなく披露しているうえに
妻を思う優しさにメロメロになると思います053.gif
唯一残念だったのは、10~30代までを一人で演じている
ヒラリーが気持ちはわかるけど、やはりムリがあるということ026.gif
久しぶりの本格的ラブストーリーって感じで、作品自体はまあまあ。
カップルや女性にはオススメです001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-10-19 21:19 | MOVIE