映画の日、3本立て

今日は映画の日。久しぶりに3本はしごしちゃいました!
まずは、『ブーリン家の姉妹』
e0023223_17314928.jpg16世紀、イングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は、一族繁栄のために長女アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む。しかし、王の心を捉えたのは看病をしたアンの妹メアリーだった。王の命令により一家は宮中に移り住むことになり、やがてメアリーと王は愛し合い、身籠る。ところが妹に栄誉を奪われたアンは、自分の意思による結婚が許されない時代に婚約者を持つ男と極秘結婚してしまう。一族のスキャンダルを恐れた両親は、アンをフランスへと追放。
だが、メアリーが産後に体調を崩し、王からの寵愛を得られなくなった途端、王の心を繋ぎとめるため一族はアンを呼び戻す。フランス帰りのアンは、以前とは別人のように宮中の注目を集め、洗練された美しい女性へとなって王の前に現れる。
王もしだいにメアリーに夢中になるが、それはすべてアンが王妃の座を狙うための大胆な策略だった・・・。

まるで昼メロなみの愛憎劇だったのと1000円の日だったせいか
やたらと女性客が多かった005.gif
なぜ、イギリス王室がローマ・カトリックと決別したのかや
女王・エリザベス1世の誕生秘話が描かれているので
歴史の勉強にもなるお話でした。
世継ぎは男子でないとダメ!結婚は勝手にしちゃダメ!と
決りが多い時代に生まれなかった自分を幸せに思いました043.gif

美しい姉妹を演じたナタリー・ポートマンスカーレット・ヨハンソン
本当にキレイ!
思ったよりも見ごたえある作品でした001.gif
評価 ☆☆

2本目は、『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』
e0023223_17321159.jpg
トニー賞9部門制覇、15年のロングランを記録した伝説のミュージカル「コーラスライン」が16年ぶりに再演されることに。そのブロードウェイの頂点を目指し、8ヶ月におよぶ苛酷なオーディションを勝ち抜いていくダンサーたちの姿を追ったドキュメンタリーです。

ダンサーたちの情熱的なダンス、心に抱える葛藤や苦悩はもちろん
選ぶ側であるスタッフたちの苦悩もきちんと映しているので
どちらにも共感できて、リアルなコーラスラインを体感できる作品です。
観終わった後、踊りたくなること間違いなし!
ちなみに、マイケル・ダグラスが主演した
映画版の「コーラスライン」(1985年)もおすすめ!
ラストの“one”は、舞台と違って映画ならではの華やかさがあります070.gif
ぜひ観てみてください。
評価 ☆☆☆

3本目は、かなり出資してるせいかエイベックスの運命がかかった作品
『レッドクリフ Part1』
e0023223_17323183.jpg
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は、孫権軍と同盟を結ぶため軍師である諸葛孔明を孫権のもとに送る。孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性と部下の信頼の厚さに魅了された。一方、周瑜も孔明の人柄と戦術眼に共鳴し、互いに信頼を深め、ともに曹操軍と戦う決意をする。そしてついに赤壁の戦いが幕を明け・・・。

「三国志」をジョン・ウー監督が映画化。
2部構成で描く第1部の公開。
1000円の日だったからかもしれないけど、
川崎チネチッタが満席なのを初めて見て驚きました005.gif
第2部は来年4月に公開なんで、観終わった人が「待ちきれない!」と、
思わせるところはにくい026.gif

周瑜を演じたトニー・レオン、諸葛孔明を演じた金城武ともにイイ男だけど、
個人的には、関羽がカッコ良かった053.gif
周瑜の妻を演じたリン・チーリンが、ケガをした周瑜に包帯を巻くシーンは
普通に巻けばいいのにありえない~と思うほど
密着しすぎててウケたけど(笑)
絶世の美女役にはふさわしいかも!?

歴史ものだけど、前説もついててわかりやすいし、迫力もあったので
「Part II」の公開が楽しみ。
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-11-01 23:30 | MOVIE