組み合わせがイマイチだっかかも!?

話題の『ハンサム★スーツ』を観に行きました。
e0023223_17344865.jpg見た目はブサイクだけど料理の腕前は天下一品な優しい男・琢郎。母親の残した定食屋を継いで、毎日必死に働く毎日。見た目のせいか女性に告白してはフラれ続ける悲しい日々を過ごしていた。だが、心優しく美人の寛子がバイトに来るようになってから琢郎の生活は一変。勇気を出して寛子に告白するもあっさりフラれた琢郎は、全てはブサイクなルックスのせいだと落ち込む。そんなある日、洋品店の店員に着るとハンサムになれる“ハンサム・スーツ”を勧められ、試しに試着してみると驚くほどハンサムな男になった。
街でスカウトされモデルとなり、定食屋との二重生活を始めるのだが・・・。

テーマ曲に使われている渡辺美里の「My Revolution」。
ちょうど小室逮捕事件と重なってしまったためか、イタイ感じがしました008.gif

ドランクドラゴン・塚地武雅が“ハンサム・スーツ”を着て谷原章介に変身!と
マンガのようなコントのようなつくりで、「ブス恋」の鈴木おさむが脚本を手がけているせいか
笑いの部分はかなりあるけど、90年代前半の音楽が懐かしくて
思ったよりクドくならずにまとまっていたから普通に楽しめました。
評価 ☆+0.5

続けて、『その土曜日、7時58分』を観ました。
e0023223_17351355.jpgある日、ニューヨーク郊外にある小さな宝石店に強盗が入り、犯人も被害者の女性店員も死んでしまう事件が発生。慌てて逃げる共犯者のハンクは、3日前に兄のアンディから両親の経営する宝石店へ強盗計画を持ちかけられていた。ハンクは養育費の支払いが滞り、お金に困っており、一方アンディもドラッグに溺れて会社の金に手を出していたのだ。やがて二人は強盗が失敗しただけでなく、死んだ女性店員が自分たちの母親だと知り愕然とする・・・。

『12人の怒れる男』『狼たちの午後』など、硬派な作品の監督と知られる
シドニー・ルメットの新作。
兄弟役のフィリップ・シーモア・ホフマンイーサン・ホーク
全然似ていないのが、それぞれのキャラクターをよりわかり易い。
元に戻そうとするあまり、どんどんドツボにハマっていく
人間の愚かさが悲しく切なかったです002.gif
マリサ・トメイの脱ぎっぷりには驚いたけど、
あまりにも見事なプロポーションに関心してしまいました。
渋いけれど、見ごたえ充分な作品なので、一人で観るのがオススメ。
評価 ☆☆+0.5

しかし、2本立てには組み合わせが悪かったかも026.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2008-11-04 22:33 | MOVIE