ワールド・オブ・ライズ

ディカプリオ最新作『ワールド・オブ・ライズ』を観ました。
e0023223_13393658.jpgCIAで最高の腕を誇るスパイ、ロジャー・フェリスは、世界中で任務を遂行していた。指示を出すベテラン局員エド・ホフマンは戦地から遠く離れた安全地帯。今度の標的は、爆破テロ組織のリーダーを捕まえること。正体不明のその男を罠にかけるには、味方をも欺く完璧な嘘をつかなければならない。果たしてミッションは成功するのか?

息つく暇もないほどの頭脳戦と先が読みづらい展開で、
なかなか面白い作品でした。
監督は、『グラディエーター』『アメリカン・ギャングスター』
リドリー・スコット
レオは細くてもワイルドだけど、ラッセル・クロウがあまりにもデブデブで
ちょっとひいちゃいましたが
男性好みの作品ですが、意外とおすすめかも006.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-12-29 17:38 | MOVIE