カテゴリ:MOVIE( 611 )

今年最後はホビットでしめてみました。
『ホビット 思いがけない冒険』
e0023223_1033364.jpgホビット族のビルボ・バギンズの元にある日、魔法使いのガンダルフが現れ、そこへ13人のドワーフたちが次々とやってくる。彼らはドワーフ王国を取り戻すため旅へ出ようとしていた。ビルビはガンダルフに誘われ、忍び役として旅に参加してほしいと言われる。最初は断ったビルボだったが、結局彼らと共に冒険の旅へ。
彼らの行く手には、ゴブリンやオークといった凶悪な敵が待ち構えていて、思った以上に危険旅が待っていた。果たして、彼らは目的地であるはなれ山まで辿り着けるのか。
そして、ドワーフたちは王国を取り戻せるのか。

「ロード・オブ・ザ・リング」のが新三部作として映画化。本作はその第1部。
監督は、前シリーズ同様にピーター・ジャクソン
ストーリー設定が前から60年前ということもあり、ビルボも若く、「シャーロック」のワトソン役で人気のマーティン・フリーマンが演じています。
前3部作が終了してから約10年近い日々が過ぎていることもあって、なんだかとっても懐かしい!
でも、前と話は違うから新鮮で、結局また昔のように最後まできちんと観たいなと思ってしまいます。
無理して3Dじゃなくても2Dでも十分楽しめるし、来年12月には第2部が公開予定です。
評価 ☆☆

帰りに劇場のロビーで発見した「テッド」のぬいぐるみ。
e0023223_10542183.jpg
左手を押すとしゃべりだします。
とってもかわいい017.gif
公開が待ちきれない!!

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-31 19:25 | MOVIE

ついに完結する『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』を観てきました。
e0023223_0242528.jpg
自らもヴァンパイアとなったベラ。エドワードとの間に生まれたレネズミとジェイコブが、オオカミ族に伝わる刻印の相手だと知り、ベラは激怒する。一方、ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族は、レネズミが全てのヴァンパイアを滅ぼすと言われている“不滅の子”だという情報を得て、カレン家を抹殺しようと目論む。だが、人間のときにレネズミを生んだベラたちは成長が異常に早いものの人間とヴァンパイアのハーフだとわかってもらうため、世界中のヴァンパイアを集め、ジェイコブたちオオカミ族とともにヴォルトゥーリ族との対決に備えるのだった…。

2008年から続いたシリーズで、ヴァンパイアブームの火付け役にもなった本作も
これで5作目にしてついに完結。
公開前には、主役のクリステン・スチュワートロバート・パティンソンのカップルに
クリステンンの浮気というスキャンダルが起きてかなり話題になってしまいましたが、
何もなかったように公開直前に復縁して、映画同様のハッピーエンドに思わずケッと思ってしましましたが015.gif映画は相変わらずの残虐なシーンも笑えるシーンもあったし、今までのカレン家だけでなく、世界中から来たヴァンパイアたちの特殊能力もすごくて、かなり楽しめました。
これで終わりかと思うと、なんだか少し残念な気分になっちゃうし、ラストは過去を振り返る
シーンまであって、今までずっと観ていただけに本当に切ない気分になっちゃいました。

今までのポスターとともに振り返りますが、ヴァンパイア苦手という方も
まだ観てない人もぜひ1作目からDVDを借りて最終章をぜひ劇場でご覧ください。
「トワイライト」
e0023223_040227.jpg
「ニュームーン」
e0023223_040232.jpg
「エクリプス」
e0023223_040353.jpg
「ブレイキング・ドーン Part1」
e0023223_0404515.jpg
次は、同じようにティーンに大人気で今年公開した「ハンガーゲーム」かな039.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-29 22:45 | MOVIE

欲しい!!

e0023223_23391980.jpg
来年1/18から公開の「TED」。
初日から3日間のあいだに劇場で鑑賞するとテッドしおりがもらえるそうですが、
テッドのぬいぐるみをもらえるダブルチャンスもあるそうです。
大きさは選べないらしいけど、絶対欲しい!!

絶対初日に観に行かねば017.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-27 23:37 | MOVIE

久々にル・シネマで映画を観ました。
作品は、『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』
e0023223_0364680.jpgユース・アメリカ・グランプリという9~19歳の子供たちが対象のバレエ・コンクール。そのコンクールに挑む6人の子供たちを追ったドキュメンタリー。
5,000人を超える応募者の中から世界の名門バレエ団にスカウトを受ける夢を叶えるため、必死で練習をする子供たち。そんな幼少期からの厳しい訓練に耐え、良いスクールやコーチから最高のレッスンを受けるために引越しをするなど、家族も巻き込まれます。それでも天才的な才能と日々の努力で、必死に上を目指す子供たちを見ていたら、自分も頑張らないとなと反省。
久々にバレエを習いたくなりました。
来年から通おうかなー039.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-25 22:34 | MOVIE

失敗したー (>_<)

ついに『レ・ミゼラブル』を鑑賞!
e0023223_2353586.jpgジャン・バルジャンは姪のためにパン1個を盗んだ罪で19年間も投獄され、やっと仮釈放になったものの、なかなか仕事が見つからず再び盗みを働こうとする。そんなとき罪を見逃してくれた司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意するのだが・・・。と、超有名で何年も世界中で公演されているヴィクトル・ユーゴー原作のミュージカルの実写化。

監督は、「英国王のスピーチ」のトム・フーパー。
そして、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、ヘレナ・ボナム=カーターと豪華なキャストたちを揃え、見事に映画化。
通常はレコーディングした声にあわせて芝居をするのだけど、この作品はピアノの音にあわせて実際に生歌で演技。
全編97%くらいが歌っているミュージカル映画。
私も昔、帝劇で日本版の舞台を見ましたが、やはりブロードウェイに立った経験のあるキャストたちは違う!
端役の役者さんたちですら、うまいなーと聞き惚れてしまうほど、中でもサマンサ・バークスは
上手すぎて見入っちゃいました。
時代やシーンのつなぎ方とか、カットした部分が多いのも気になったけど
映画だから仕方ないかとそこは納得。
ただ、失敗だったと感じたのは、レミゼ前に『HICK ルリ13歳の旅』を観てしまったこと。
そこでマリウス役のエディ・レッドメインが、かわいいクロエ・グレース・モレッツを執拗に追いかけ、
監禁するサイコパスの役を熱演していて、あんなかわいい顔と美しいテノールでコゼットへの
愛に溢れる姿を見るたびに「コゼット、こいつはサイコパスよ!気をつけてー」と、
思わず叫びそうになりました(笑)
おかげで、歌はイマイチだったアマンダにも感情移入できなかったし、
顔は本当にかわいいけど026.gif

そのうえ、1席あけた席に座ってたバカップル(始まって15分くらいしてから来たうえに
座ってもしばらくぺちゃくちゃ話してたアホども)の男の方がアンの熱唱中に携帯のメールを
見ていて、ガンガンに明るく消そうともアンの歌声を聞こうともしてない姿にブチ切れ
怒りまくってやったのでアンのシーンが観れなかった007.gif
気を取り直してもう一度観に行くべきかDVDが出た後に家でじっくり観るべきか迷うけど
ラストはやっぱり泣いてしまったし、ヒュー様の熱演も素晴らしく傑作は舞台も映画も関係なく
傑作なのだと実感!
それにしても悔しい033.gif
評価 ☆☆+0.5

いちおエディが怖かった『HICK ルリ13歳の旅』も紹介します008.gif
e0023223_23545875.jpgルリは、西部の農村地帯でバーで飲んだくれているどうしようもない父親とだらしない母親に育てられていた。13歳の誕生日を迎えたのに、お祝いはバーで、しかもプレゼントに拳銃をもらうくらい、子供らしいプレゼントを用意してもらえない。ある日、ついに母親が地味な男と逃避し、父親はそれを知って出て行ってしまう。一人残されたルリは、TVで観たラスベガスを目指して、わずかなお金と荷物を持って旅に出る。
ヒッチハイクを始めてすぐ、片足が不自由なエディと出会い、意気投合した二人は一緒に旅へと進むのだが、エディの態度が次第に豹変し、口論となってしまう。ルリは車から脱出し、野宿する羽目になるのだが、そこで美しいグレンダと出会い、彼女の車に同乗させてもらいながら再び旅を始める。次第に二人の絆が深まっていき、グレンダのリッチな恋人の家に辿り着いたのだが、そこでルリはエディと再会してしまう。なんとか和解した2人だったが、実はエディはグレンダとも知り合いだった・・・。

クロエ・グレース・モレッツがとにかくかわいくてしょうがないのですが、途中からエディが
監禁してしまったりで、すっかり観てるこっちもクロエ大丈夫?と、心配してしまうほど
途中まで救いようがない展開でした。
ま、ラストはハッピーエンドなので良いけど、こんな変わった作品に良く出たなーと思うくらい、
ブレイク・ライブリーやエディ・レッドメイン、アレック・ボールドウィン、ジュリエット・ルイスなど
素晴らしい俳優たちが出演しています。
ただの青春ロードムービーと思って油断してはいけないうえに、観終わった後も
なかなか忘れられない変な余韻が残る作品なので、ぜひ劇場でご覧ください。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-23 23:46 | MOVIE

ルビー・スパークス

残業weekだったのに、突然定時で帰れたので『ルビー・スパークス』を観てきました。
e0023223_23564887.jpg10代で天才作家として華々しくデビューしたカルヴィン。それから10年、ベストセラーを出せずにいた。周囲に心を閉ざした彼が唯一話しをするのは、兄のハリー、セラピストのローゼンタール博士と犬のスコッティだけ。ある夜、夢で見た素敵な女の子に恋をしたカルヴィンは彼女を主人公に小説を書き始めるのだが、翌朝目が覚めるとその女の子がキッチンで朝食を作っていた。最初は夢だと思っていたのに現実だと知り、しかも小説で書いたことが彼女に実際に起きる不思議な現象に戸惑って、彼女を思う気持ちから書くことをやめてしまう。彼女との恋にのめり込んでいくのだが、思い通りにならないルビーに苛立ち2人の間に溝が。次第に離れていくルビーをつなぎとめたい一心で、カルヴィンはまた小説を書き始めてしまう・・・。

「リトル・ミス・サンシャイン」ポール・ダノが見事に主役のナイーブな小説家を
演じているだけでなく、恋人ルビー役のゾーイ・カザンも本当にキュートで、
実生活でもカップルな2人の雰囲気に観てるこっちもキュンとなっちゃいました。
恋愛の始まりから終わりまでのストーリーのなかで、唯一ウケたのが母親とその恋人を演じた
アネット・ベニングアントニオ・バンデラスの濃〜いカップル。
ぶっ飛び方もよくてホントいい味出してました(笑)
まるで「500日のサマー」のようなかわいい恋愛映画なので、観ている人みんなが
恋したくなる映画です。
都内はシネクイントだけ?のようなので、ぜひ劇場でご覧ください。
評価 ☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-17 23:42 | MOVIE

もうすぐ公開のレミゼ。
e0023223_165695.jpg
NYでのプレミアの様子がアップされました。
e0023223_171243.jpg
皆さん、ほとんど黒でキメてますね。

こちらはイベントで唄ったヒュー様とラッセル。
ラッセルは来日しなかったし、歌声聞いたの初めてだけど、バンドやってたそうなのでそれなりにうまい。
でも、それよりも2人の仲の良さがよく出ていていい感じです001.gif

サントラは26日に発売だそうです。
絶対買わなきゃ060.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-13 00:24 | MOVIE

日本ではまだまだ知名度がないけれど、アメリカでは引っ張りだこなコメディ女優を紹介。
まずは、レベル・ウィルソン
e0023223_2320108.jpg

e0023223_23204080.jpg
日本未公開の「Pitch Perfect」でもいい味出していて、ほかにもハリウッドのいろんなコメディ作品で
ちょい役から主要な役でも出演している彼女。
声がかわいいうえに笑えるけれど、下品さをほとんど感じないので、
健康的な明るいぽっちゃり女優。
e0023223_1241299.jpg
日本では来年公開の「バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―」で、
幸せに結婚する花嫁役を演じています。

お次は、「Braidesmades」で一躍ブレイクしてアカデミー賞にも助演女優賞にノミネートされた
メリッサ・マッカーシー
e0023223_23305369.jpg

e0023223_23211175.jpg
こちらもいろんなコメディ作品にたくさんおいしい役で出演しているけれど、多少のお下劣なシーンもまったく問題なくすべて笑いに変えてしまうので、レベルよりもさらに体も大きく迫力もあるけれど、この人が出ていれば面白い!と、思わせちゃうくらい超人気者。
アメリカではシットコム番組「Mike & Molly」に長年出演中。
昔はコメディといえば、エディ・マーフィーやベン・スティラー、ウィル・ファレル、ジャック・ブラックなど、
男性の方が目立っていたけど、時代も変わって今は女性が大活躍中。
コメディ映画好きな人は、今後2人に注目です!!

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-03 14:03 | MOVIE

007/スカイフォール

ここ2ヶ月くらいずっと良くなったり悪くなったりの繰り返しで、すっかり更新が遅れてしまったものを
ここからは一気にアップしていきます。
まずは今月初めに観た『007/スカイフォール』
e0023223_22581268.jpg
イギリス情報局秘密情報部“MI6”のエージェントたちが何者かに狙われ暗殺される事件が起こる。ボンドは、その犯人を発見し、機密情報を手に入れるべく世界中を奔走するのだが、共に任務を遂行していた別のエージェントに誤って撃たれ川底へ転落してしまう。
なんとか一命は取り留めたものの本部に戻らず酒におぼれていたボンドは、ある日、MI6が爆破されたことを知り、イギリスへ戻ることに。すっかり様変わりしたボンドは心身ともに限界に陥っていたが、それでも任務に復帰しようとするボンドは再テストを受けることに。なんとか辛うじて復帰を果たしたボンドを待ち受けていたのは、Mへの復讐に執着する元エージェント・シルヴァだった。彼を倒すべく、ボンドは再び立ち上がるのだが、予想を超えるシルヴァの計画はMI6だけでなく、Mをも追い詰めていく。果たしてボンドはMI6とMを守れるのか・・・。

「007」シリーズ生誕50周年記念作品となった今回。
監督には「アメリカン・ビューティ」サム・メンデス
新しいジェームズ・ボンドとしてすっかり定着したダニエル・クレイグが、今回もトム・フォードのスーツをカッコよく着こなし、渋くキメています。
宿敵シルヴァ役には、髪型が変だととっても怖~いけど、迫力を増すハビエル・バルデム
シルヴァがMのことを「マミー」というたび、笑ってしまったけれど、それが観客に怖さを感じさせていてしつこい悪役としては最高でした!
ボンドガールのナオミ・ハリスベレニス・マーロウは美しいし、セクシーで強さもあったけど、
過去作品に比べラブシーンも少なく、それよりも戦いや人間味が目立っていたところが物語に深みを出していたように思ったし、ある意味、今回のボンドガールはジュディ・デンチ演じるMだったのだと思うくらいMの過去やボンドへの愛情が見れて、ラストのボンドの涙にも胸を打たれたし、素晴らしい作品に仕上がってて世界的に評価が高いのも納得038.gif
新しい武器係・Qとして登場した「パフューム ある人殺しの物語」のベン・ウィショー
細くてキュートだったのも良かったし、意外な結末からの続編公開がとても楽しみ001.gif
すでに製作も決定しているだけに待ちきれないです!
年末大作映画として、これは絶対観とくべき作品017.gif
評価 ☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-02 19:08 | MOVIE

レミゼのイベント

お友達が見事、招待券を当ててくれたのでレミゼ公開イベントに行ってきました。
e0023223_2232088.jpg
観客で大合唱すると、到着後に言われ、始まる前の30分で歌の練習をするハメに060.gif
でも、ヒュー様に会えるうえに歌まで聞いてもらえるのだから張りきらないわけにはいかない!
ってことで、咳が出ててベストの状態ではないけれど唄っちゃいました006.gif

席も真ん中ブロックのかなり前の方だったので、ヒュー様もアンもアマンダもはっきり見えて興奮。
本当にヒュー様ってステキ016.gif
アンもアマンダも目が大きくてとってもキュートだったし、洋服もおしゃれで、アマンダのブーティはかなり気になった!043.gif
本編試写はなかったけど、特別映像はもちろん、監督やキャストのこの作品にかける想いをたっぷり堪能できたし、特にアンとヒューはユーモアたっぷりに答えてたし、公開が本当に待ちきれない!!
色は赤・青・白とフランス国旗と同じ色で各ブロックに配布されました。私は真ん中だったので青。
e0023223_22433955.jpg
裏には歌詞カード
e0023223_22434957.jpg

日本公開は12月21日(金)です001.gif
サントラは12月26日に出るそうです。

誘ってくれたAちゃん、本当にありがとう040.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-28 21:15 | MOVIE