<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SAYURI

招待券をもらったので「SAYURI」を見てきました。
e0023223_1428871.jpg貧しさから花街に売られた幼い少女、千代は姉ともはぐれ、一人置屋で厳しい下働きをさせられていた。
絶望に陥った彼女はある日、橋のふもとで親切な紳士に出会う。それは彼女にとって芸者になるための運命的な出会いだった…。
話題作だけあって大晦日なのに意外と人が入ってて驚きました!
全体的にはアメリカ人から見た日本って感じだったけど、セットや衣装などはとても日本的な雰囲気を造り出していました。それと女の嫉妬は恐ろしくて芸者の世界の愛憎劇がうまく描かれていたので、見ていてちょっとコワかったです(^_^;)
チャン・ツィーのかわいらしさと渡辺謙の色気がラブストーリーを盛り上げてたし、コン・リーの妖艶な姿や女将役の桃井かおりの演技は圧倒!
アジアのスターたちもハリウッドで堂々と演じて評価される開かれた世界になったんだなぁと感じました(^O^)

評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-31 17:27 | MOVIE

ポビーとティンガン

今日は「ポビーとティンガン」を見ました。
e0023223_14244222.jpgオパール採掘が盛んな土地で生活する家族と兄妹の絆や街の人々の思いやりを描いたおとぎ話。
ポビーとティンガンがホントにいたかどうかじゃなくて信じる心が大切だと言ってる
気がする温かいストーリー。


さすがフルモンティを撮った監督だけあって話しの持ってき方が
うまかった(^-^)
兄妹のかわいい姿と、弱っていく妹を助けるために必死で大人たちに向かっていくお兄ちゃんが健気でした。
夢心地な気分に浸りたい人は是非見に行ってみてください(^o^)

評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-29 22:23 | MOVIE

歓びを歌にのせて

昨日は母親と一緒に渋谷に映画を見に行きました。
作品は「歓びを歌にのせて」
e0023223_22123945.jpg世界的に有名な天才指揮者、ダニエル・ダレウスは心臓病を患い、かつて子供の頃に住んでいた小さな村に移り住む。静かな余生を送るつもりが、ひょんなことから村の聖歌隊を指導することになる。若くて魅力的なレナや夫の暴力に耐えながらも美しい歌声を聞かせるガブリエルらメンバーたちと触れ合っていくうちに、人付き合いの下手なダニエルも自分のつくりたい音楽を目指すようになる。そしてメンバーたちはついにオーストリアでのコンクールに出場することになる・・・。

スウェーデンで大ヒットを記録、2005年アカデミー外国語映画賞ノミネートの快挙を成し遂げた素晴らしい作品です。
日々の生活の中でどんな人にもつらいことや楽しいことはあるけど、
身近な人達と一緒に歌うことで少しでも自分を変えていこうとする希望の光が照らされています。
小さい村だからこそ人々の感情(嫉妬や妬み)が激しく現れていて、時々はケンカをしたり、一緒に笑ったり、もちろん不器用ながら一生懸命に誰かを想ったりと北欧の極寒の中での四季を通して人の心の変化をやさしい音楽に乗せて描いています。
聖歌隊の中に補聴器をつけたおばあちゃんが登場するんだけど、
そのおばあちゃんが一言だけセリフらしいセリフをしゃべるんだけど、
それ以外は歌うことに一生懸命でなんかとってもかわいくて「ああいうおばあちゃんように年をとったらなりたいなぁ」と思いました(^-^)
ラストの切なさで涙がとまらなくなり場内のお客さんたちはエンドロールでかかる曲をじっと聞いていて誰一人席を立たなかった。そういう映画は本当に久しぶりでした。
まだまだ公開中です。(しかも日曜最終回は¥1,000!)
是非、見に行ってみてください!
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-24 22:16 | MOVIE

最近お気に入りのCD

最近私は朝が寒くて起きれないのが悩みです。
あまりの寒さに布団から出れない人も多いのでは?
そんな私の起きるためのアイテムといえば、ロックを聞くこと!
『michelle gun elephant』や『Linkin Park』を聞いたりして
朝からテンション上げてます。
最近はグループ魂の「TMC」を朝かけて起きます。
大晦日の紅白にまで出場するほど知名度上がった!? クドカン率いる
平均年齢38歳のバンドです。
e0023223_046306.jpg決して上手いわけでもないし、
朝から聞くにはあまりにもおふざけな曲ばかりですが、なんか笑えるので元気になれる!のです。

12月もあと少し・・・。
毎日寒いけど早起きして
仕事頑張ろう!!(^o^)
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-19 10:41 | MUSIC

歌舞伎

映画を見た後、夕方から歌舞伎を見ました。
「よく考えるととてもハードだねぇ」と友達と言いつつも実は歌舞伎のほうが
メインでした。
実は新春浅草歌舞伎は前に見に行ったことがあるけど、東銀座の歌舞伎座で歌舞伎を見るのは初めて!!
3階席の格安席¥2,520で全幕見れてなんともおいしい経験をさせていただきました!
Kさんチケットとってくれてありがとう\(^o^)/
e0023223_1411150.jpg
演目は、
一、恋女房染分手綱 重の井
ニ、船弁慶
三、松浦の太鼓

幕間の休憩におそばを食べたり(始まる前に予約しとくとすぐ食べれます)、めでたい(紅白のおもち入り)というおいしいたいやきが売っていたり、一階の売店にはいろいろな歌舞伎マニアが買うような
グッズが売っていたりとなかなか面白かったです。
でも、建物がなによりスゴかった!!
3階は天井に手が届くのではないか思うくらい高いし、イスの感覚が狭い!
今の消防法ではひっかかりそうな感じだけど、歴史を感じました。
勘三郎や玉三郎の演技はやっぱり感動ものだし、
また機会があったら行ってみたいです(^-^)
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-18 01:16 | LIVE

ロード・オブ・ウォー

今日は友達のお誘いにのって「ロード・オブ・ウォー」を見ました。
主演はニコラス・ケイジ。
実は私、「月の輝く夜に」の頃から(結構昔から)好きなんです!
ハゲだけど顔も決してカッコイイ!!わけではないけど味がある役者さん
だなぁ・・・と、意外と作品見ています。
そして今回はもう一人、私の好きなイーサン・ホークも出ていたので、
こんなオイシイことはない!と思って「行く!行く!」と
友達に言ってしまいました(^_^;)
e0023223_195893.jpgウクライナに生まれたユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)はNYに家族で移住し、レストランをオープン。
親の仕事を手伝うユーリーはある日、ロシア人ギャングの銃撃を目撃してしまう。幸運にも撃たれずにすんだユーリーだが、銃撃戦を見た瞬間に武器を必要としている人に武器を提供するのが自分の人生だと気づく。そして弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)を説得し、武器売買事業を二人で始め、徐々に仕事も成功していき美女エヴァ(ブリジット・モイナハン)に一目惚れした彼は破産覚悟で彼女を射止める。
だが、インターポールの刑事ジャック・バレンタイン(イーサン・ホーク)に睨まれたり、あまりの残虐な世界に自分を見失う弟はコカインに溺れリハビリ施設に入ってしまったりと幸せな日々はそう長くは続かなかった・・・。

なんとも残虐なクライアントに冷静沈着に話を進めるユーリーは、
確かに武器商人として天才的な才能を持っているけど、
人間としてはだんだん穏やかな生活が送れなくなるほど壊れていってしまう。
銃とは護身用のためなのか?
人を殺すためだけに作られたものなのか?
仕事とはいえ武器を売る人は悪人なのか?
平和を口にする人のほうが、戦争を好んでしているのではないのか?
なんかいろいろ考えさせられました。
ストーリーの展開はテンポいいし、キャストも悪くないので
普通のお正月映画じゃ物足りない人に是非オススメです!

評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-17 23:00 | MOVIE

スクールデイズ

今日は朝から並んで森山未來主演の「スクールデイズ」を見に新宿に行きました。
e0023223_1944338.jpg0歳で芸能界デビューし、天才子役として一世を風靡した相沢晴生(森山未來)は両親の離婚問題に巻き込まれ「普通の子供に戻りたい!」と世間に惜しまれつつ8歳で引退。
しかし普通の子供に戻ってもいいことなんてまるでなかった高校生の晴生は、再起をかけて超人気学園ドラマ「はみだし!スクール★デイズ」のオーディションを受け合格。
ドラマの中の熱血教師・鴻ノ池先生(田辺誠一)に強い憧れを抱きつつ、
次第にドラマの役にのめり込み過ぎ、現実とのバランスが崩れはじめ・・・。

シニカルなうえにかなり痛い!!
こだわったキャスト(けっこう豪華です)のそれぞれのキャラクターと
遊び心いっぱいの映像センスはなかなかのものです。
一番の面白さは田辺誠一演じる鴻ノ池先生。
16年間続いている人気学園ドラマのカリスマ先生ということで
その年ごとに髪型とジャージを変えて登場してくる姿は大爆笑だし、
二枚目田辺さんがまじめな顔をして言うセリフもヤバイです!!
主役の森山くんは確かにカワイイけど、なんと言っても、もう田辺誠一の
キャラが目立ちすぎてこれからは普通な演技をしてる田辺さんを
見ても笑ってしましいそう(^o^)

東京ではテアトル新宿だけでやっているようなので、
お腹かかえて笑いたい人は是非、新宿へ。

評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-10 18:26 | MOVIE

お笑いライブ

今日は急に友達に誘われてアミューズという芸能プロダクションの
新人お笑い芸人さんたちのライブを見てきました。
お笑いといえば、吉本かと思いきや、サザンや福山が所属している
アミューズでもこのお笑いブームにのってかのらずかわからないけど、
芸人を育てているようで本当に若くて素人に近い芸人さんたちの
ライブでした。
劇場も新宿のちーさいとこだし、今、若手お笑いブームですが、
それにはのっかることができなさそうなほど寒~いネタが多くて
『WAGE』という5人組みのグループ以外はイマイチだった・・・f ^-^;
でも、NHKのオンエアバトルのように採点方式で得点の高い人が
次回のライブで長くコントをお披露目できるようになっていて見てる人も
参加できるので場内は結構盛り上がっていましたよ(^-^)
Sさん誘ってくれてありがとう!

今のお笑いブームはいつまで続くかわからないけど、
たまにはこういう生ライブもおもしろいのでお笑い好きの人は
行ってみるといいかも!?
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-05 23:43 | LIVE

昨日、高校のときの先輩が勤めているデパートの化粧品売り場に
久しぶりに行ってみました。
使っていた口紅がなくなったので新しいのを買いにいきつつ、久々に
いろいろ話すためです(^o^)
e0023223_22495191.jpg今月から新しい商品が発売したらしくて1本だけ口紅を買いに行ったのに話していたら限定でお得なパレットがあるのを教えてもらったのでそっちを買いました。1本だけだとずっとその色だけしか使えないけど、パレットなら何色もあるのでその日の気分で変えられるから便利だし楽しめます!

実は、私と先輩は最初の頃は普通にお客と店員だったのに、
何度か接客されているうちに仲良くなって、飲みに行ったら高校の
しかも同じ学科の先輩・後輩の仲だったというスゴイ偶然があったのです!!
これってかなり珍しいことなのかもなぁ~とつくづく思います。
と、いう訳で明日から仕事だ~!
新しい口紅で気分も一新してオンナ度をあげて頑張りたいと思いまーす!
皆さんももうすぐイベントごとの時期だし、女性の皆さんはメイクに力入れて
がんばりましょう\(^o^)/
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-04 22:55 | 日記

欲望

チケットをもらったので(Mさんありがとう!)映画「欲望」を見ました。
e0023223_21504550.jpg
内容は、中学時代の同級生、正巳・阿佐緒・類子。10数年後、学校図書館司書として穏やかな生活を送っていた類子の前に精神科医と結婚する阿佐緒と偶然再会する。その結婚パーティーで久々に正巳とも再会し、懐かしい日々を振り返る3人。しかし正巳には、類子しか知らない秘密があった・・・。

友情と恋愛の間で揺れ動く姿を静かな音楽にのせながら男女間で
必ず起こる“欲望”との付き合い方を切なく描いています。
原作は、直木賞受賞作家・小池真理子。
私は読んでないけど、原作を読んでからのほうがもっと映画に
入り込めたような気がします。
ちょっとおもかったけど、大森南朋や利重剛などいい俳優さんが
出ていて悲しい話も少しは楽に見れました。
劇場もおじさんばかりかと思いきや若い女性もチラホラいて
けっこう混んでいましたよ。
なので、女性の方も是非見に行ってみてください。

評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-12-03 23:48 | MOVIE