<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぼくを葬る

今日は、久しぶりに定時で帰社して、まっすぐ帰るのもなんか侘びしいので
「ぼくを葬る」を見て帰りました。
e0023223_1965463.jpgパリでファッション・フォトグラファーのロマンは、ある日、医者から余命3ヶ月という衝撃の事実を告げられる。同棲中の恋人に別れを告げ、家族にも秘密にしたまま、自分の死と向かい合うことを決めたロマンだが、離れて暮らす祖母のローラにだけには真実を話した。残された時間で何ができるのか?そんな彼にカフェで出会った女性、ジャニィが頼みごとをしてきた…。

『まぼろし』で「最愛の人の死」をテーマに描いたフランソワ・オゾン監督は、
今回は「自分の死」を正面から描いています。
刻々と迫る死を受け入れることがどれだけ難しいことか、
とっても考えさせられる作品でした。
主人公が葛藤し、そして後半には不思議と開放されていく。
その姿は切ないけど、羨ましささえ感じるほど、穏やかでした。
死は生と対になっているもの。
そこにはどちらにしても希望が託されているのだと強く感じました。

ロマンを演じているのは、フランスの有名監督の作品にも多く出演する
メルヴィル・プポー。(誰?って思う人は多いかも!?)
だんだん痩せていく姿は痛々しいけど、最初の健康なころの彼は
とってもセクシーで影があってカッコイイです!!
彼の祖母のローラ役には大女優のジャンヌ・モローが扮し、
本当にロマンと家族であるような印象の残るシーンを演じています。

久しぶりに、じわじわと涙を流す作品と出会いました。
毎日を忙しく働いている人に、是非見てほしい一作です。

評価 ☆☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-27 22:49 | MOVIE

2本目は、「V フォー・ヴェンデッタ」
e0023223_1192378.jpg独裁国家と化した近未来の英国。11月5日、夜間外出禁止令を破ったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、路地裏で危険な目にあうところをV(ヒューゴ・ウィービング)と名乗る仮面の男に救われる。Vは国家に逆らい人々を自由にするため1年後の11月5日にある計画を国民に訴える。
そんな彼と出会ったことで、イヴィーの人生を大きく変わっていき・・・。
果たして、Vは救世主かテロリストなのか?

『マトリックス』のチームがふたたび仕掛けた今作品は、
ウォシャウスキー兄弟が緻密に練り上げた脚本を、ジョエル・シルバーが
プロデュース。
不気味な笑みをたたえた仮面の男“V”に扮したのは、
『マトリックス』のエージェント・スミス役でおなじみヒューゴ・ウィービング
マスクをつけたまましぐさと声色だけで残酷さと知的で優雅な感じを
だしていたのはさすが!でした。
ヒロイン・イヴィー役のナタリー・ポートマンも、スキンヘッド姿で
体当たりの演技を披露。
レオンの頃に比べると彼女も大人になったもんですね~♪ 

アクション好きには派手さがないので、あまり進めないけど
まぁまぁ面白い!?です。

評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-23 22:08 | MOVIE

リバティーン

今日は映画を久しぶりに2本も見てしまいました。
1本目は「リバティーン」e0023223_2115954.jpg
舞台は、17世紀のイギリス。国王チャールズ二世の親族を前に、性描写の入った政府批判の詩を読んで追放されていたジョン・ウィルモットことロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)がロンドンの街に戻ってきた。しかし、彼の才能は国王も認めざるおえなかった。ある日、劇場でひとりの女優エリザベス(サマンサ・モートン)を目にしたジョンは、演技指導を申し出たが…。

ジョニー・デップが脚本の冒頭3行を読んで出演を決めたという作品に
多少の期待をして見に行ったものの、ダメ男がどんどんダメになって
ボロボロになるだけの寂しいお話でした(^-^;)
国王役のジョン・マルコヴィッチの演技は素晴らしかったけど、
救いのなくて、とっても疲れる作品でした。

評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-23 21:11 | MOVIE

今さらですが、やっと読み始めてます。
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
e0023223_21175692.jpg買ったのはきっと去年なのに、ずーっと枕の横におきっぱなし・・・(^-^;)
気が付けば、TRや情熱大陸で取り上げられ、
2006年の本屋大賞にまで選ばれていた!
ダメ男の象徴のようなリリーさんとお母さんの深い親子愛を描いたお話。
きっと、ラストは泣くんじゃないかなぁと、
予感させるけど吸い込まれるように読めてしまう
不思議なマジックがかかっている本です。


おでんくんファンもそうじゃない人もダメ男な人も読むべき1冊!
まだ、3分の1くらいしか読めてないけど、しばらくは通勤中の
電車が楽しみです☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-17 21:25 | BOOK

整体

実は私、最近腰が・・・骨盤が・・・悪いかも!?と本気で心配になり、
会社の人に紹介された整体屋さんへ通っています。
今日は2回目の治療だったけど、初診のときに
「左足の方が1.5cm長いですねぇ~」と先生に言われ、
日ごろから猫背ちゃんで姿勢は悪く、仕事場では
ずっとパソコンの画面とにらめっこ。
つくづく本気で反省してしまいました(T_T)

腰だけでなく、足や首とか内臓の悪いところなどを
背骨をゆっくる指圧みたいに押しているだけだけで体のどこが
弱っているか事細かに言ってくれるし、悪いとこはホントに
激痛走るくらい痛いけど、そうでないいとこは痛気持ちいい感じで
終わったときにはスッキリします(^-^)

東銀座の歌舞伎座近くを少し歩いて、ちょっと高級そうな
マンションの一室にある『りきゅあ』
先生もやさしそうな人だし、値段もお手ごろなので
お時間ある人や体調悪い人にはオススメだす!

ホームページは↓
http://www.chiryo-sebone.com/
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-15 20:32 | 日記

飲むお酢

久しぶりに恵比寿から代官山をぶらぶら散歩してみました♪
ちょっと寒かったけど、歩いてるあいだにだんだんポカポカしてきて
いい運動になりました。
最近よくみかけるナチュラルローソンに入ってみると、
よく飲んでいるお酢が売ってました!
e0023223_208366.jpgセゾンファクトリーの「飲む酢」
私は、シンプルな黒酢+はちみつが甘すっぱくて好きなんだけど、黒酢+カシスや黒酢+ブルーベリーもミルクでわったりするとヨーグルトみたいでおいしいです(^o^)
基本のは、4倍希釈タイプ [飲む酢1:水3]の割合で割って飲むけど、ミルクはもちろん豆乳や炭酸やお酒で割って飲むのもおいしいらしいです(チャレンジしてないけどね・・・)。
値段は¥840~
毎日飲んでるとすぐなくなるし、量のわりにちょい高めかも!?
去年までは、新宿高島屋にもあったけど、今はナチュラルローソン
でしか見てません。
楽天とかネットでは買えるらしいので、健康に良いし試しに買ってみては?
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-15 19:51 | FOOD

ひさしぶりのごちそう

今日は、久々にまたもや先輩の家に美味しいただ飯を食べに行きました!
今日のメインはパエリア。
e0023223_2114890.jpg
おなべがなくて?土鍋みたいなのに入っていたけど、とってもおいしかった~♪
いつ遊びにきても本当に料理の
上手な人だよ~。
私が男なら嫁にほしい!と、思ってしまう
くらい手際よくさっと作ってくれます。
Tさん、いつも、ありがとう(^o^)
e0023223_2122047.jpg
今度は、私もがんばって何か料理を
お披露目したいので、遊びにきてね☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-09 23:56 | FOOD

ファイヤーウォール

なんとなく「たまには映画でも・・・」という感じで、
劇場に入って見てしまった「ファイヤーウォール」
e0023223_20261873.jpg
シアトルの銀行で、コンピューター・セキュリティのスペシャリストとして働くジャック(ハリソン・フォード)は、ある日、強盗グループにより、家族を人質にとられてしまう。犯人の目的は、ジャック自身に自ら構築した盗難防止システムへ侵入させること。愛する妻と子供たちは自宅に監禁され、監視下に置かれる。果たして、ジャックは家族と銀行を救うことができるのか?

ハリソン・フォードも年を取ったなぁ~と、つくづく感じるほどの
オヤジっぷりには少しショックを受けたけど、犯人グループのリーダーを
演じたポール・ベタニーは、イギリス人らしく悪役なのに紳士で
とってもカッコ良かった!
いい人役より悪役やなんかクセのある人物ばかり演じているので、
一般的には知られていないけど次回公開作は、
『ダヴィンチ・コード』では僧侶の役を演じているので要チェックなのです!
個人的にはキルスティン・ダンストと競演したスポ魂ラブコメ『ウィンブルドン』が彼のセクシーでキュートな魅力を思う存分引き出しています。

サスペンスとしては、ここ最近の中でもよくできている方なので
見に行ってみてください(^-^)

評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-08 20:10 | MOVIE

オランダ広場

e0023223_17594091.jpg
恵比寿で友達と映画を見終わったあと、ガーデンプレイスを歩いていたらオランダ広場というイベントがやっていました。オランダの特産物とかをオランダ人が紹介してて、入口では、チューリップも配ってました。
オランダといえば、木靴!
いろんなデザインの靴があって可愛かったです!
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-01 17:58 | 日記

働きマン

会社の人に先週、「おもしろいから読んで!」と、
いきなりマンガを渡されました。
安野モヨコの「働きマン」
e0023223_16393534.gif内容は、編集者に勤める主人公を通して、仕事や恋愛に
悩み、それでもバリバリ働くことに命を燃やす!?
等身大の頑張ってる女性の姿を描いた作品。
主人公の女性だけでなく、一緒に働く仲間たちが
それぞれ悩みがあったりするエピソードも
描いているので、自分はどのキャラクターに
近いかなぁ~!?なんて当てはめてみたりできます。

まだ2巻までしか出てないけど、もうすぐ3巻も出るみたいだし、
遊びすぎて電車なくなって帰れなくなった時とか、マン喫でも行って
読んでみてください(^o^)
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-01 16:37 | BOOK