<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

地元の味

帰る前に、どうしても食べておきたい物をやっと食べました!
e0023223_12211166.jpgそう、それは「チキン南蛮」です!
甘酸っぱいタレがしみこんだチキンにタルタルソースがたっぷりかかっているもの。
見た目は、こってりだけど、これが意外とそうでもなくて美味しい!
聞くところによると、元祖チキン南蛮は、タルタルソースがかかってないらしです。
そっちは、試したことがないけど、
私の中では、食べなれた写真のチキン南蛮がやっぱり1番かな(^o^)
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-30 12:29 | FOOD

ロシア料理

今日は、取引先との暑気払いに神保町の「ろしあ亭」に行ってきました。

e0023223_12375719.jpgまず始めに、前菜のオムレツみたいなの(店員さんの説明してくれた料理名が早口でわからなかった…)が、そのあと溶かしたクリームチーズの中にマッシュルームの入ったスープ?や、ロシアと言えば世界3大スープのボルシチと次々に料理が出てきて、最後は、こけもものジャムで甘~くしたロシアンティを飲んで、ロシアフルコースを堪能しました。

食べてるときにかかっていた曲も、ロシア語のPOPミュージック?
みたいなので雰囲気はロシア一色。
恥ずかしながらボルシチって赤いんだ!って、知り(^-^;
初のロシア料理は、イメージと違ってさっぱりしてて美味しかったです\(^o^)/

e0023223_12472689.jpg取引先の人々に直接会うのも初めてで、
ちょっぴり緊張したけど、お話がとっても面白くていろいろ勉強になりました。
彼らは時々、いろんなお店の全メニュー制覇!ツアーを開催しているらしいので、
今度、参加してみたいです(^-^)
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-25 23:35 | FOOD

ハチミツとクローバー

今日は、会社の帰りに友達と「ハチクロ」を見てきました。
e0023223_12313973.jpg浜美大に通う竹本(櫻井翔)は、ある日、一心不乱に絵を描く少女・はぐみ(蒼井優)に出会い恋に落ちる。彼女は、大学の教授・花本(堺雅人)の親戚で、天才少女とうわさされていた転入生だった。竹本が恋に落ちる瞬間を目撃した真山(加瀬亮)もバイト先の建築デザイナーに想いを寄せていた。そんな中、久しぶりに帰国した先輩・森田(伊勢谷友介)が、はぐみの絵を見て彼女の才能に惹かれ、恋の一方通行はますます複雑になっていく・・・。

羽海野チカの同名少女コミック。
フジテレビでアニメ化され強い支持を集めている作品。
はぐみ役の蒼井優ちゃんは原作とは異なるイメージだけど、
コミックとはまた違う魅力のはぐみを生みだしていて、
とにかくカワイかったです!
芸大出身の伊勢谷くんも作品作りのシーンがリアルだったし、
存在感は5人の中でも1番あったなぁ。
あれで滑舌が良ければもっといいのに・・・(笑)

スピッツの主題歌もピッタリ。
恋=青春!って感じでとってもカワイイ映画でした。

評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-24 23:50 | MOVIE

コンサートよりもお酒

今日は、久しぶりに親友Mちゃんとコンサートに行きました(^-^)

普段、試写会でしか行ったことのないよみうりホールで、『音楽猫』という
中国人演奏家の怪しげなコンサートでした。
女子十二楽坊に入れなかった女の子たちが出稼ぎに来た?みたいな
感じで、ドヘタな演奏に音大出身の私たちはヒキまくり(^_^;
「それでは、これより20分間の休憩に・・・」と言った瞬間、
早々に立ちたがって銀座の街に消えた私たち。
そこで、彼女オススメのお店に入り女二人で食べまくり、飲みまくり(笑)

彼女は結婚していつもは普通のママさんをやっているので、
友達と飲みになんてなかなか行けないから
とってもうれしそうでした。
私も久しぶりにいろいろ話せて楽しかったよ(^o^)
また、ダンナさまに子供を預けて、飲みに行こうね!
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-21 23:34 | 日記

灰まみれの映画2本立て

今日は久しぶりに川崎に映画を見に行きました。
世間は夏休みらしく窓口まで行くのに30分くらい待たされて、見る気力が半減しちゃいました(>_<)e0023223_1202429.jpg1本目は『サイレントヒル』
ローズとクリストファーの夫婦は、赤ん坊の頃に養女として引き取った愛娘シャロンが“サイレントヒル”とつぶやきながら夢遊病にかかっていた。
そんなある日、サイレントヒルという街が実在することを突き止めたローズは、シャロンと街へ向かって車を走らせる。

そこは30年前、大火災が発生し、閉鎖された街だった・・・。
道で事故を起こしかけたローズが意識を取り戻すと、シャロンがいない!
見上げると「ようこそサイレントヒルへ」と書かれた看板が。
彼女は娘を探すべつ、灰に覆われた街へと足を踏み入れる。

元は、大ヒットゲーム“サイレントヒル”シリーズ。
意外と何かに襲われて逃げる、戦うみたいなハラハラするやつが
けっこう好きな私。でも、期待し過ぎたのか?
イマイチ展開の遅さにすっかり集中力がなくなってしまいました(^-^;
娘役のカワイイ女の子が貞子みたいでマジでコワイ!!
休みの日だけに、けっこう混んでいて意外だったけど、
夏はホラーで涼みたい人にはオススメかも!?
評価 ☆+0.5

もう1本は、会社の子にチケットを頂いた(Kさん、ありがとう!)ので、話題の『日本沈没』を見ました。e0023223_11595570.jpg
日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇のパイロットの小野寺(草彅剛)は、地球科学博士・田所(豊川悦司)の指揮の下、深海調査に参加していた。
その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。
果たして日本国民は脱出することができるのか?

地震大国・日本の未来を予測したような作品だけに、他人事には
思えない内容でした。『ローレライ』の樋口真嗣監督の得意とする特撮技術のおかげで迫力はけっこうあったけど、きっとやりたいことが2時間ちょっとでは収まりきらなかったんだろうなーって、思うまとまりのなさを感じました。
それに、草彅剛演じる自己中男には、はぁ?って思ったのと、
柴咲コウが泥だらけで救助してるのに大地真央演じる危機管理大臣が
いつも厚塗り照明バッチシで妙にキレイなのにはひいちゃいました(-_-;
そうは言いつつも、泣かせどころのシーンではちゃっかり泣いてしまうという
製作者の意図にちゃっかりのっかっていた私(>_<)
最後は意外と面白かったかも!?と思ってしまいました(#^-^#)
未来のために見ておくといいかもしれません。
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-17 12:09 | MOVIE

今日は、朝からプールに行きました。
連休だからか人が少なくて、のんびり泳げた~♪
しばらく泳いでると、爽やかそうなお兄さんが
すーっと寄ってきて、「レッスン受けませんか?」と、
言ってきたので話を聞いてみると
腹筋や下半身のシェイプアップだというではないですか!
即答で「やります!」と言ってしまいました(^-^;
なんか黄色いブーツみたいなのをつけて、
手にもダンベル風のものを持たされ、訳も分からず
ただ前の人について歩いていたけど、これが結構、足にくる!
きっと、おもり?みたいなのが入ってるので、普通に泳ぐことは
もちろんできないし、でもプカプカ浮いちゃって自由がきかない。
30分くらいだったけど、けっこう足の筋肉が刺激されている感じがした。
きっと続けると効果が出るのかも!?と思い、来週も受けようと決めて
ヘトヘトで帰りました\(^o^)/

痩せるって本当に難しい・・・
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-15 18:21 | SPORTS

ブレイブストーリー

今日は、レディースデイだったので会社の子と『ブレイブストーリー』
見てきました。
e0023223_23492170.jpg11歳のワタルは、幽霊ビルを探検中に少年が、宙に浮かぶ階段を上っていき、大きな扉の中へと入って行く姿を目撃した。
翌日、ワタルは少年が隣のクラスの転校生・ミツルだと知り、扉の向こうに行けば運命を変えられるのだと聞く。
ある日突然、父が家を出ていき、母がショックで倒れて目覚めなくなってしまう。
母親を救うため、「こんな運命変えてやる!」と、扉の向こうへと飛び込んだワタル。
「幻界」(ヴィジョン)での旅が始まった。

原作はベストセラー作家、宮部みゆき。
主人公ワタルの声に松たか子
その他、常盤貴子、大泉洋、ウエンツ瑛士ら豪華な声優陣を迎えている。
この作品はアニメ製作で有名なGONZOとフジテレビ、
ワーナー・ブラザース映画の3社が共同で作っている大作アニメ。
松たか子やウエンツくんの声が、
意外と役にハマっていて、良かったです。
子供よりも大人向けなんでは?と思いました。

夏休みはやっぱりアニメ映画の公開が増えるところ。
同じアニメ作品の「ゲド戦記」も気になるな。

評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-12 23:47 | MOVIE

久しぶりの十番ランチ

今日は久しぶりに会社の人と十番でランチしました。
お店は『伊勢貫』
ここのランチの丼物は量も多くて値段もお得だし、おいしい!
この前は親子丼にしたけど、今日は牛丼にしました(^-^)

e0023223_23184993.jpg十番の駅からだと少し歩くけど、どの丼もこってりしてなくて上品な美味しさです。
量もちょーどいいかな。


e0023223_23202469.jpg


あと、ここの名物はデザートのプリン。
手作りでたまごたっぷり濃厚だけど、
甘すぎないとこがイイ!
また、食べに行きたいです(^o^)

↓お店はこちら↓
http://r.gnavi.co.jp/a001702/lunch/
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-12 23:15 | FOOD

pino

今日はジムで泳いでから帰りました。
ヘトヘトになって最寄り駅に着いた後、コンビニでアイスを買おうと思ったら
なんとpinoに新しい味が!!e0023223_22564926.jpg
pinoってバニラ味でシンプルな美味しさがイイなぁって、昔から食べてたけど、
ミント味は初めて。
思わず買って帰ったけど、ミントってスースーするから、この暑さの中、一瞬だけどひんや~りして涼めました(^o^)
期間限定らしいので、お早めに!
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-11 22:50 | FOOD

ついに終わり

イタリア優勝とは意外!
しかも、いろいろ疑惑のある国がってとこがどうかなぁって思ったけど、
守りも攻めもすばらしかったですね。
ジダンの頭突きは、最後に衝撃的でした。
彼は何に怒っちゃったのかしら?
きっと永遠の謎として語り継がれるのでしょうね。
と、いうわけで、
個人的に印象的だったW杯のシーンを振り返りました。

●ドイツ代表・クリンスマン監督。
 チームがゴールを決めたときの派手なリアクション。
 (頭のてっぺんはハゲてるけど、結構カッコイイ)

●オーストラリア代表・ヒディング監督。
 日本×オーストラリア戦で日本が先制したときに見せた
 「穴があったら入りたい」みたいなリアクション。

●イングランド代表・ベッカムのフリーキック。
 スキャンダルまみれな人(特に奥さまのヴィクトリアのせいだと思う)
 でもやっぱり決めるとこは決めるのだね。

●日本の守護神・川口の好セープ。
 彼の気迫が日本の危機を何度も救ってくれました。
 年だけど、4年後も活躍してほしい!

●ドイツ代表・カーンとレーマンのGK同士の友情。
アルゼンチンとのPK前にやさしく話してレーマンの気持ちを落ち着かせた
カーンはとっても紳士的でステキでした。

●中田の引退
 同い年なだけに人生に迷う気持ちはよくわかるけど、
 まだ早かったような気が・・・
 これからは、もうちょっとTVで笑った顔が見たいかな。

●アルゼンチンの応援にきていたマラドーナのオーバーリアクション。
 やっぱりただ者ではない!

●フランス代表・ジダンの頭突き。
 退場で引退って、切ない(>_<)
 でも、MVPはこの人で良かったと思います。
 彼はこれからも英雄です。

終わると切ない夏休みのような気分だけど、サッカーって
本当に面白いものだなぁーと、教えてもらったドイツW杯でした。

新しいヒーローが出てくるであろう4年後、南ア大会。
きっと、予防注射いっぱいしていかないと行けないかもしれないけど、
見に行けたら行ってみたいなー。
[PR]
by hiroko13mk | 2006-07-10 23:39 | SPORTS