<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

液晶TV、購入!

e0023223_23531214.jpg

不慮の事故により、TVを買い換えることに(^-^;
渋谷で買って家まで運びましたよ。
はぁ~、疲れた。

でも、なかなかカワイくてシンプルなのが買えたからちょっと嬉しい\(^o^)/
前のブラウン管TVみたく長く持ちますように・・・
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-30 23:50 | 日記

やっと『ロッキー・ザ・ファイナル』を観ました。
最初からだと30年くらいかな?そのせいか年齢層幅広く混んでました。
e0023223_2336091.jpgかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめたロッキー。今では愛する妻に先立たれ、過去の幻を追うように孤独な日々を過ごしていた。そんな中、ボクシングバーチャル番組で過去の自分が現役のチャンピオンと対戦するTVを見る。
そして彼は、心の喪失感をぬぐうために、再びボクシングを始めることを決意するのだった。
ところが、本当に試合をしたいと現役のチャンピオンのエージェントに話を持ちかけられ・・・。

『ロッキー5』から16年の時を経て制作された、ロッキーシリーズの完結編。
監督・脚本・主演を務めるシルベスター・スタローンも還暦を迎えているらしいけど、
元気ですね(^-^;
歳をとってもネバーギブアップ!な気持ちで前向きに何でもやれば夢は叶うと教えてくれる。
ちょっと感動しちゃったけど、基本的にはプッと笑ってしまうスポ根映画です。
ラスベガスでの試合シーンは、見入っちゃうほど迫力あるし、
何も考えずスカっとさせてくれるので、楽しんで観れる映画です。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-29 23:32 | MOVIE

バベル

今日は、母親と『バベル』を観に行きました。e0023223_231232.jpg
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャード(ブラット・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜き、重症を負う。
なんとか応急処置をしたものの手術がすぐに必要。だが英語がなかなか通じない村の住人たちと対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにする…。
同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々に苛立ちを感じていた…。

本年度のアカデミーにもノミネートされたメキシコ人監督、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが放つ衝撃のヒューマンドラマ。
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、異なる事件から一つの真実が導かれていく。
助演女優賞にノミネートされた菊地凛子の存在感のある演技が評価されているけど、
彼女よりも刑事役でちょっと出てた二階堂智の方が印象に残りました。
ちょっと渡部篤郎似な感じに思ったのは私だけ?(笑)
確かに凛子さん、体張ってスゴイです!
でも、その強さをやさしく包んでいた二階堂さんの雰囲気もスゴイ!

一部ニュースになってたり、重い作品って思われたりしてるけど、
人の心の奥深くに、じわ~っと染み渡る素晴らしいお話なので観るべきです。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-28 22:58 | MOVIE

噂のワッフル

e0023223_2255371.jpge0023223_22554855.jpg

この前、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
おみやベストにランキングされていた麻布十番にある
紀文堂のワッフル
やっと食べました(^o^)


思ったより、小さいし甘~い!
2個ペロっと食べちゃった。

今は、TVのせいか並ばないと食べれないらしいけど、
そのうち落ち着いたらまた買いに行こう!
買って来てくれたTちゃんとSちゃんありがとね。
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-26 22:51 | FOOD

お散歩ランチ

e0023223_22461723.jpge0023223_2246327.jpg







今日のランチは、溜池山王にあるフレンチレストランに行きました。
たまには、歩いてちょっと離れたとこでランチも良いかもね♪
グラタンを注文したけど、お肉も美味しそう。
今度は、お肉かカレーにしよう(^-^)

↓お店はここ↓
http://r.gnavi.co.jp/g444300/menu7.htm
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-25 22:37 | FOOD

夜食

e0023223_22365865.jpg

今日も残業!
毎日頑張る自分にちょっとやるせない気分です(>_<)
でも、隣のKさんが「ピザ取ろう」っと言ってくれたので、注文しちゃいました。
3枚も注文しちゃったけど、みんなお腹空いててパクパク・・・
たまには、こんなことあっても楽しいもんだぁ~。
でも、太るかな(笑)
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-24 23:56 | FOOD

初日です

今日は初日の映画を2本観ました。
1本目は、『ハンニバル・ライジング』e0023223_2322934.jpg
1944年リトアニア。
名門貴族であるレクター家は、ドイツ侵略の足音におびえながら暮らしていた。一家は城を捨て山小屋へ非難する。しかし軍に包囲され、ハンニバルと妹ミーシャの目の前で両親が亡くなってしまう。妹と生き延びるため面倒を見ながら、山小屋で生活を始める。だが、そこに兵士たちが押し入り恐ろしい悲劇が起こってしまう・・・。

アンソニー・ホプキンスが怪演してきたハンニバル・レクターの青年時代役を
見事に演じたフランス人俳優ギャスパー・ウリエル
若く、美しく、残忍で自由。
凶悪犯ハンニバルの誕生が明らかになるお話としては、かなり納得できました。
唯一愛される日本人女性を演じたコン・リーは、中国人だけど
とっても色っぽくて堂々としてて、女性から見ても綺麗(^-^)
背中がぞーっとくる感じがこの映画シリーズらしくて良いです。
評価 ☆☆


もう1本は、『ラブソングができるまで』e0023223_23224382.jpg
80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス(ヒュー・グラント)。解散後に発売したソロアルバムは泣かず飛ばずで、今では過去のスター扱い。
仕事といえば、同窓会会場や遊園地での巡業周りだけ。だかある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、作曲依頼が入り込む。またとない復活のチャンスが到来したものの、曲を書くのは10年ぶりで詞が浮かばない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィー(ドリュー・バリモア)に作詞の才能があることに気づいた彼は、強引にソフィーに詞を書くように依頼する。でも、彼女にはどうしても書けない理由があった・・・。

数曲歌を披露しているヒューが、意外とうまくて驚き!
ダサダサ80年代のアイドル姿は、大爆笑ものだけど
ヒューしかできない腰フリダンス!?はサイコーです。
ラブコメらしい展開と心がハッピーになれて、キャッチコピーどおり
恋をしてる人もしてない人にもオススメ(#^-^#)
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-21 21:21 | MOVIE

女性の品格

e0023223_06344.jpg
今日、「王様のブランチ」でも紹介されてて、うちのママも前からオススメしてた坂東眞理子の『女性の品格』を買いました。
品格って聞くと堅苦しいイメージがあるけど、読んでみると当たり前のことばかり書いてあって、昨日までの自分を振り返って、これからどうすると良いかってヒントがいくつもあって
かなり納得しちゃいました。

こういう啓発本ぽいのやエッセイとかってホントに苦手なんだけど、
お勉強になるので、友達にオススメしちゃお(^-^)
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-21 20:00 | BOOK

ちゃんこ

e0023223_22574491.jpg

今日は、会社の歓送迎会。
広尾にある「玉海力」に行きました。
ちゃんこは久しぶり。
味噌と塩のどちらのスープもとっても美味しかった(^o^)
面白い子達も多かったし、また行きた~い。
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-20 22:57 | FOOD

久しぶりに2本立て

有給を取って休日。
ホントは3本立ての予定だったけど、2本で限界でした・・・(^-^;
1本目は、『ボビー』
e0023223_2228280.jpg1968年。
カリフォルニア州予備選挙で賑わっているアンバサダーホテル。
従業員や客たちは、今日も忙しい一日を送っていた。
一日の終わりの夜、勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。
誰もが歓喜に酔いしれたその時、悲劇は起きた…。

ボビーとは、ロバート・F・ケネディの愛称。
暗殺の瞬間までの1日を悲劇の舞台となったホテルで、人間模様と当時のニュース映像を織り交ぜながら展開。
主要キャストは22人いて、それぞれハマリ役だったけど、美容師役で支配人の妻を演じた
シャロン・ストーンがステキなんだけど、時々老いがリアル過ぎてちょっとコワかった・・・
メキシコ系コック見習いのフレディ・ロドリゲスはカワイかったので、今後に期待!
評価 ☆☆

もう1本は、『13/ザメッティ』e0023223_2242761.jpg
セバスチャンは、屋根の修理で得るわずかな収入で家族を養っていた。ある日、仕事先の家主フランソワの下に友人が金の無心に・・・セバスチャンに払う修理代さえないフランソワだったが、大金を手にする方法があると、妻や友人たちに漏らしていた。
だがフランソワは、麻薬の過剰摂取で死んでしまう。
儲け話が気になったセバスチャンは、届いた封筒を開けてみることに・・・。

ザメッティとは、グルジア語で13の意味らしいです。
モノクロの映像と絶妙なカメラワークが、不気味さと緊張感をかもし出しています。
既にハリウッドがリメイク権を獲得。
ブラッド・ピットやディカプリオなど、トップスターが出演予定とか!?
ロシアンルーレットのシーンは、何日も頭に残るくらいインパクトがあるので
そこだけでも観てほしい!
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-04-18 22:24 | MOVIE