<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゾンビーノ

『ゾンビーノ』を観ました。
e0023223_1611743.jpgかつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり人々を襲う事態が発生が、ゾムコム社が開発したゾンビを従順にする首輪によって、地球に平和が戻った。数年後、小さな街ウィラードのティミーの家でもペットとして流行となっていたゾンビを飼うことになった。いじめっ子から助けられたのをきっかけにゾンビと仲良くなったティミーは、ゾンビに「ファイド」と名を付ける。だがある日、首輪が壊れファイドが近所のお婆さんを食べてしまい、街の警察が犯人探しを始める…。

最近多いゾンビ映画の中でもひときわ異色なゾンビ映画。
まるでファンタジーっぽい。
人間のいうとおりに掃除をしたりジュースを運んだりしてる姿は、愛らしいくらい。
キャリー=アン・モスが主人公の母親をチャーミングに演じ、今までのマトリックスのような
強い女のイメージを一新している。
たまには、怖いだけのゾンビじゃないゾンビも観てみては?
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-31 21:57 | MOVIE

レイトショーで松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ』を観てきました。
e0023223_15454017.jpg佐倉明日香(内田有紀)は28歳のライター。締切に間に合わず、同棲相手ともすれ違いが続いて微妙な状態な彼女はある日、目が覚めると真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取で自殺未遂をした」と説明され身に覚えもなく戸惑うまま非日常的な空間での生活が始まる。
そこで見知らぬ人々と出会ううちに彼女の中で何かが変わり始めるのだった…。

マルチな才能を持つ松尾スズキ待望の長編監督第2作目。
相変わらずの松尾ワールド全開で、ゆる~い笑いを観客に提供している。
精神病院の閉鎖病棟という普通じゃない空間を舞台に蒼井優りょう
普段と違う暗~い感じや大竹しのぶの怪演ぶりは、怖い!
観終わったあとけっこうヘビーな気分になり引きずることは否めないが、
クドカンのお尻がキュっとしててかわいいのだけが救いかな(笑)
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-29 23:44 | MOVIE

e0023223_16141850.jpg
e0023223_16142723.jpg


朝早起きして噂のドーナツをゲットしに並んでみました。
思ったより時間帯が良かったのかす10分も待たずに買えちゃいました(^_^;
並んでいる間に1個ドーナツをくれるんだけど、あったかいからけっこうその場で
食べてる人が多かったです。
もちもちしててかなり美味しかった!
また早起きできたら買いにいこう\(^_^)/
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-29 13:11 | FOOD

今年の東京国際映画祭

今年は、『ダージリン急行』『シルク』を観ました。e0023223_1501222.jpg
父の死をきっかけに心が離れてしまった3兄弟が、インドの秘境を列車で旅するロードムービーのような映画。「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」で賞賛を浴びたウェス・アンダーソン監督が贈る、家族の愛と絆の物語で、オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディの今までと一味違う役どころは新鮮!
アメリカでもiTunesでしか配信されなかった短編は、
本編とかなりつながりがあるし、謎の美女を演じたナタリー・ポートマンの
セクシーっぷりは必見!
これって公開したときもつくのかなぁ?
公開は来年3月。
評価 ☆☆+0.5


e0023223_1571321.jpg19世紀、フランス。戦地から戻ったばかりの若き軍人エルヴェは、美しいエレーヌと出会い恋に落ちる。やがて二人は結婚するが、村で蚕の疫病が発生し、エルヴェは美しい絹糸を吐く蚕の卵を手に入れるため海を渡り、遥か極東の国・日本へと旅立った。そこで彼は、絹のように美しい肌を持つ少女と運命的な出会いを果たすが、そこには過酷な運命が待ち受けていた・・・。

音楽を世界の坂本龍一が担当。
主役のマイケル・ピットは弱いけど、キーラ・ナイトレイや役所広司、中谷美紀は
好演を見せている。新人女優の芦名星は、独特の雰囲気を出していて
他の俳優陣にまけてない。
ただ、静か過ぎて周りから寝息が聞こえてきそうなくらいホント全編にわたってしーんと
した映画。
疲れているときにはオススメできません(^_^;
来年の新春映画として公開らしいです。
評価 ☆

チケットを買ったのに見逃した作品「インタビュー」がいつ公開になるのか気になる!
ま、今年もあまりパっとしなかったけど、また来年に期待ですかね・・・。
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-28 22:00 | MOVIE

クローズZERO

話題の男“小栗旬”主演映画『クローズZERO』を観ました。e0023223_15282495.jpg不良たちが終結する最強・最悪の高校、鈴蘭男子高校。不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に、滝谷源治という1人の転校生がやってくる。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、偶然知り合った鈴蘭OBで矢崎組のチンピラ・片桐拳の知恵を借りながら、鈴蘭制覇への道を着実に進み始める…。

高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」をオリジナルストーリーで映画化。
タイトルどおりZEROとして、原作の主人公・坊屋春道の登場以前の鈴蘭高校を
舞台にしている。
e0023223_15414466.jpg鬼才・三池崇史監督が男気あふれる演出。マジなガチンコ勝負をを繰り広げた小栗旬山田孝之高岡蒼甫
ヒロインの黒木メイサがちょっと弱いけど、注目の若手俳優がまっすぐに勝負をしているのがスクリーンを通じて伝わる。
思ったよりストーリーもしっかりしてるし、見終わった後に本当にスッキリします。
地方の映画館の売店では、ヤンキー同士のリアルケンカが起こってるとかないとか言われてるけど(笑)
作品は本当に面白かった(^o^)
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-28 19:24 | MOVIE

大統領暗殺

会社の子にチケットもらったからと言われ一緒に『大統領暗殺』の最終回を観ました。
e0023223_15183934.jpg2007年10月19日、ジョージ・W・ブッシュ大統領が演説のためシカゴに降り立った。演説を無事終え、車に乗り込む瞬間、銃弾が・・・!撃たれた大統領は病院へ運ばれるも手術の甲斐なく大統領は死去。FBIは、必死で容疑者を探すが、そこには予想しなかった犯人が浮かびあがる・・・。

ブッシュ大統領をはじめ、政治家たちが実名で登場する“作られたドキュメンタリー”。
あまりにもリアルなせいか多くの国で上映拒否の目にあっているというのもわかる気がする。
アメリカってホントに生きてる人まで殺しちゃうスゴイ国ですね・・・(^_^;
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-26 23:16 | MOVIE

イトシアでカレー

e0023223_16181785.jpg


今日は早朝会議。
お腹空き過ぎて、できたばかりのイトシアの地下でカレーを食べました。
東京カレー屋名店会。
有名カレー店、5店舗のコラボ。
いくつかチョイスできるので、味も楽しめて美味しかった!
ただ、すごく並んでるからゆっくり食べれないのが難点です・・・。
そのうち落ち着くだろうからそしたらまた食べにいこう。
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-23 16:17 | FOOD

恋空

『恋空』の試写会に行ってきました。
e0023223_14463850.jpg高校1年生の美嘉は、図書室に忘れた携帯を取りに戻ると、メールも電話帳も全て消去されていた。そして見知らぬ男の子から電話がかかってくる。その日から、その少年からの電話が毎日来るようになり、最初は不審がっていた美嘉も次第にその少年に好意を持つように。やっと学校でその少年に出会った美嘉はすぐさま恋に落ちたがそこには壮絶な未来が待っていた…。

1200万人が涙したケータイ小説を映画化。
美嘉とヒロを演じた新垣結衣三浦春馬はあどけなくて新鮮!
小出恵介の変な関西弁がかなりしんみりしたストーリーからすると
笑いを誘っていてウケるけど、思春期だからこそ味わう切ない恋ってとこは
永遠のテーマ。
これは、きっとヒットしますよ。
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-21 20:47 | MOVIE

久しぶりに3本立て

久しぶりに3本立てしてしまいました(^_^;
1本目は、『サルバドールの朝』
e0023223_1304626.jpg1970年代初頭、フランコ独裁政権末期のスペインで、反体制運動に身を投じていた青年サルバドールは、仲間たちと資金調達のため銀行強盗を繰り返していた。だがある日、警察に追われ激しい銃撃戦の果て、銃弾で警官が命を落とし、逮捕されたサルバドールは自分が撃った弾ではないのに何も聞かない警察の捜査が元で裁判で死刑を宣告されてしまう。友人や家族は無実を主張するものの裁判は進むばかり・・・。
そして、ついに処刑の日がきてしまう。

何十年か前の実話をもとに映画化された。
『グッバイ、レーニン!』ダニエル・ブリュールが、25歳の若さで処刑された
サルバドールを熱演!
処刑のシーンは、かなりリアルだけど、若く愚かな青年の悲しき人生を
観る者の心にじわじわと悲しみを感じさせる描き方は、朝から観るにはちとツライが
こういう映画けっこう好きです(^_^)
評価 ☆☆

2本目は、『ヘアスプレー』e0023223_13161817.jpg
ヘアスプレー企業がスポンサーのボルチモアで最高にホットなTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」へ出演するのが夢な16歳のトレーシーは、ダンスだってオシャレだって申し分ないのにひとつだけ彼女のBIGすぎるサイズが問題に・・・。でもそんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、TVショーのオーディションに参加しレギュラーの座を射止めてしまう。
番組の人気者となるが、美人でスリムなライバル母娘が罠をしかけて彼女はピンチに!
トレーシーは、無事番組に出演できるのか?

ヒロインを演じるのは、1000人以上の中から大抜擢されたシンデレラ・ガール、
ニッキー・ブロンスキーがまさにハマり役で、おデブちゃんだけどカワイイ!
広告塔に柳原加奈子を使ったところはうまい!
彼女の母親エドナ役を演じたジョン・トラヴォルタは、一瞬気づかないくらい
特殊メイクで変装バッチシ!
パパ役のクリストファー・ウォーケンもダンスというか動きがイイ!
人種差別な部分もありえない展開と面白さでまったく気にならないし、映画を観た後は
踊りたくなること間違いなし!
サントラは絶対買うべし。
評価 ☆☆

3本目は、『インベージョン』
e0023223_13294156.jpg精神科医のキャロルは、最近患者から夫が別人になってしまったと相談を受ける。事実、彼女の周りで謎の言葉を発しながら車に轢かれる女性やその事故の目撃証言を要らないという警官など不可思議な出来事が続いていた。そんな中、彼女は息子に全然興味のなかった元夫に急に子供に会いたいと言われる…。


かけがえのない息子のために戦う母親の姿を描いたSFサスペンスらしいけど、
寝ると別人に変わってしまうがために、眠っちゃダメだ!と予告でも言ってたが
本編が寝てしまいそうになるくらいつまらなかった・・・。
ニコール・キッドマンの熱演と友人役のダニエル・クレイグ(007のボンドの人)
好演をみせているだけになんか残念(^_^;
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-20 20:59 | MOVIE

キングダム/見えざる敵

『キングダム/見えざる敵』を観ました。e0023223_0165411.jpg
サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借り、同僚と共にサウジへと渡る。サウジ国家警察に迎えられた彼らは、空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。早速本格的な調査を開始しようとするのだが、圧力がかかり思うように動けない・・・。
テロの首謀者を捕まえることはできるのか。

FBI捜査官を演じたジェイミー・フォックスは、ホントにカッコイイ!
ジェニファー・ガーナーも「エイリアス」シリーズの時みたく、得意のアクションを披露している。
9.11以降のアメリカをリアルに描いていて、緊迫した空気を映画からも感じるほど
今の世の中を上手に描いた作品。
ラストは、考えさせられるものがあります!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-10-17 22:13 | MOVIE