<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カリギュラ

e0023223_12564535.jpg

ローマ帝国の若き皇帝カリギュラは恋人で妹の突然の死により、
悲しみから突然城を飛び出し行方不明になる。
家臣が必死で探す中、ふらりと戻ったカリギュラは、まるで別人になったかのように
不条理に戦いを挑み、人を信ぜず気が狂ったフリをしたりし始める。
そして不可能なものを手に入れるよう権力を行使し、残虐非道な行為を繰り返し
暴君となり、人民を恐怖に陥れながらそれを手に入れていこうとする。
だが、そこには、悲しい運命が待っていた。

小栗旬の圧倒的な迫力と熱い演技にちょっと熱すぎてひいてしまったのだけど、
さすが、今、一番人気の彼を目当てに世の女性達は、空気が薄くなって酸欠を起こしかねないくらいシアターコクーンを満席立ち見にしていた005.gif

迫力負けしてた勝地涼は、ちょっとかわいそうなくらいだったけど、
若村麻由美の妖艶で確実な演技はスゴかった!
蜷川幸雄は、やっぱり天才演出家です001.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-27 23:56 | LIVE

ホームレス中学生

e0023223_13542569.jpg

「とくダネ」で特集をやってた麒麟の田村が書いた「ホームレス中学生」を読み始めました。
これって、すべらない話でもちらっとやってたけど、この子は、相当貧乏な経験をしたんだなぁと
改めて同情しちゃうくらいけっこう悲惨な中学生時代を過ごしています。
文章は、決してうまくはないけど、その良い人そうで不器用なのがにじみ出る味のある文章で
特に担任の先生の手紙にはわんわん泣いてしまいました007.gif
ベストセラーになるのもなんとなくわかる今どき珍しいくらい純粋な青年とその家族の話。
これは、絶対読んどくべき今年の1冊です001.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-27 13:49 | BOOK

モーテル

会社の帰りに『モーテル』を観ました。
e0023223_12452916.jpg息子の事故死をきっかけに不仲になった夫妻は、自宅へ戻るため、高速道路を車でとばしていた。しかし動物をひき逃げしそうになり避けようとした際エンジンが故障。仕方なく近くのモーテルに泊まることにした。怪しい支配人から鍵を貰い部屋へと向かう。早々にベッドで休もうとする妻に対し、夫は眠れないからと置いてあったビデオを見ることに・・・。
そこには、想像を絶する映像が映っていた。
怖がる二人に隣の部屋から激しいノック音が突然響く・・・。
果たして、彼らは無事にモーテルを出られるのか?

音も含め人を驚かせるのがうまい正統派なサイコスリラーでした。
無料で見せてくれたTさん、ありがとうございます040.gif
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-26 22:44 | MOVIE

サスペンスな一日

今日は、サスペンス映画を2本立てしました。
1本目は、『ナンバー23』
e0023223_12245142.jpg動物管理局に勤めるウォルターは自らの誕生日である2月3日に、妻のアガサから「ナンバー23」という小説をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の物語が書かれていた。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公と同じようにウォルターも「23」の悪夢へと堕ちていってしまう…。

数字の魔力に惹きつけられて狂っていく主人公を演じたのは、
コメディ映画のイメージが強いジム・キャリー
ただの物語なのか現実なのかしだいに狂気に変わりはじめる様を見事に演じている。
ただ、オチがすっきりしないので、あまり期待して観ないほうがいいかも!?015.gif
評価 ☆+0.5

2本目は、『ディスタービア』e0023223_12301324.jpg
交通事故で父親を亡くしたケール(シャイア・ラブーフ)は、自分だけ助かったことに落ち込み、学校で教師を殴り3か月の自宅軟禁処分を受ける。時間を持て余した彼は、退屈しのぎに双眼鏡で近所をのぞき見始める。彼の親友のと、隣に引っ越してきたかわいい女の子を巻き込み、3人はスパイ活動に熱中していく。
だが、そこには予想もしなかった隣人の秘密が隠されていた・・・。

アメリカで意外にロングランヒットを記録した予測不可能なサスペンス。
主人公を演じるのは、『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ
その母親役には、『マトリックス』シリーズのキャリー=アン・モス
犯人もわかりやすく話も単純だけど、スピード感があってハラハラするし、
ホント意外と面白かった001.gif
シャイアが瑛太みたく見えて可愛かったです016.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-24 19:22 | MOVIE

浅草落語 第二回目

友達と浅草に落語を観に行きました。
今回は、前回に比べて林家正蔵やパックンマックン(落語だけじゃなく漫才もあったのだ)など、
TVで見るような人たちも出ていて、前より面白かった003.gif
帰りは、近くのお店でビール068.gifともんじゃを食べてホロ酔い気味で帰りました。
たまには、こんな一日もいいよね043.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-23 20:16 | LIVE

ウェイトレス

会社の帰りに『ウェイトレス』を観ました。e0023223_1235793.jpg
アメリカ南部の田舎町にあるダイナーで評判のパイを焼くのは、ウェイトレスのジェンナ。甘くて香ばしい彼女のパイは、食べた人を幸せにしてしまう不思議な魔法があるが、彼女自身の人生は、乱暴な夫と別れられず働いたお金も取り上げられる不幸な日々。そんな時、妊娠が発覚!
とりあえず産む決心はついたものの、子供より自分を大事にしてほしいという旦那に幻滅し、落ち込むジェンナ。そんな彼女は、産婦人科医の先生と出会い互いに惹かれてしまう。
混乱した彼女にとって唯一の救いは、パイを焼くことだった・・・。

全米では、口コミで広まった話題作。
内容は、よくあるような展開になってたけど、
いくつも出てくるパイを見てるだけで、お腹が空いてくる003.gif
帰りにケーキ屋さん067.gifに寄ってしまった・・・012.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-20 20:58 | MOVIE

買っちゃった

e0023223_1122356.jpg

ソニプラでボアつきのクロックスを発見!
寒い冬は、足元から006.gifって勝手に思い込んで
買ってみました(笑)
思っていたよりもかなりポカポカ暖かい!
買って良かった~001.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-20 20:19 | 日記

どっちもどっち・・・

今日は、観終わった後になんかもやもやとする映画を観てしまいました002.gif
1本目は、『ブレイブ・ワン』e0023223_1139328.jpg
ニューヨークでラジオのパーソナリティを務めるエリカ・ベイン(ジョディー・フォスター)は、婚約者のデイビッドと公園で犬の散歩中に暴漢に襲われる。病院で意識を取り戻した彼女は、デイビッドが死んだことを告げられ、悲しみに打ちひしがれる。深い傷を負った彼女は、満足に外出することもできなくなってしまった。
やっと立ち直り、仕事復帰をした彼女が手にしたのは一挺の拳銃。そしてある日、偶然立ち寄ったコンビニで身を守るため強盗にその弾丸を発射・・・
その時、彼女の中で何かが動き始めたのだった。

善と悪の境目にあるグレーゾーン。
道徳観や正義、勇気とは何かをテーマにしているとは思うんだけど、
ジョディ・フォスターでは歳をとりすぎているのでは?と、
思うくらいおばさんになってしまった彼女020.gif
テレンス・ハワードの方が目立っていたし、カッコイイ刑事を演じてました001.gif
評価 ☆+0.5

もう1本は、『4分間のピアニスト』
e0023223_11452899.jpg刑務所で受刑者たちにピアノを教えるクリューガーは、ある日、稀に見る才能の持ち主ジェニーに出会う。反抗的で暴力的なジェニーは、幼い頃から神童と騒がれた天才少女だった。
嫉妬心と憎悪をむき出しにするジェニーに、初めは困り果てていたクリューガーも自らの夢を託し、コンテスト出場を目指して厳しいレッスンを続けた。
予選を次々と勝ち進むにつれ、二人は互いに良き師弟関係を気づいていくが・・・。

周りの人間すべてに対する怒りのエネルギーをぶちまける彼女のピアノには
圧倒させられるけど、老女クリューガーを演じたおばあさん先生の皺には、
長い月日の悲しさと強さがリアルににじみ出ていて背中がゾーっとした。
予告が良かっただけに、ラストの曲に納得いかなかったのは私だけでしょうか?009.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-17 17:26 | MOVIE

ランチ

e0023223_1118111.jpg

日比谷に新しくできた劇場シアタークリエの中に、ムジカフェが入っていて
ランチを食べに行きました!
ここは自然食使ってるし、味も美味しい043.gif
値段も手ごろ038.gif
一人で来ても誰かと来てもゆっくりくつろげる空間はサイコー!
たまにはのんびりしたいので、また来よう♪
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-12 14:35 | FOOD

やっちゃいました・・・

なんだか観てない作品が溜まっていて、4本立てしてしまった・・・。
暇なんだなぁ、あたい012.gif
1本目、『オリヲン座からの招待状』e0023223_9103025.jpg昭和30年、とある町の映画館・オリヲン座には、毎日たくさんの人が映画を観に来ていた。ある日、館主で映写技師の豊田松蔵と妻・トヨの前に青年、留吉がここで働かせてくれと現れる。留吉は熱心に働き、映写技師となるが、松蔵が急死するのと同時に映画の人気も衰え始める…。


浅田次郎原作を映画化。
映画黄金時代から映画が斜陽になった時代、そして現代まで
日本映画の歴史をかいつまんで描いている。
主演の宮沢りえ加瀬亮ともに体が細すぎてかなり痛々しいためか、全然ストーリーに
集中できず涙するシーンもあったけど、
なんかハッピーになれる要素がまったくない映画でした・・・002.gif
評価 ☆+0.5

2本目、『バイオハザード』
e0023223_9482499.jpg
ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まり、地上は砂漠と化していた。わずかな生存者は、限られた資源で移動しながら暮らしていた。アリスは、仲間と別れ、一人別行動をとっていたが、立ち寄ったガソリンスタンドで、偶然赤いノートを手に入れる。
そのノートには、アラスカだけはウィルス感染が及んでなく安息の地だと記されていた…。
再会した生存者たちと共にアリスは皆をアラスカへと連れて行くため、元凶となったアンブレラ社との最後の戦いに望む決意を固めた・・・。
果たして、アリスたちに未来はあるのだろうか?

ついに完結編となる第3弾が公開。
主演はミラ・ジョヴォヴィッチは、相変わらずのアクションを披露している。
ゾンビはもちろんウィルス感染して凶暴になったカラスや犬も、怖い!
何より音がすごくてかなりビクビクしちゃって疲れた008.gif
評価 ☆☆

3本目、『パンズラビリンス』
e0023223_1073660.jpg1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共に再婚相手がいるフランス軍の駐屯地に向かった。体調の良くない母を労りながらも、義父の冷酷さにどうしても馴染めないでいた。そんな彼女の前に妖精が現れ、森の中の迷宮へと導かれ、オフェリアは魔法の王国に戻るための3つの試練を与えられるのだった・・・。

現実の世界は残酷さから逃げるように迷宮へと導かれ
彷徨う少女・オファリアの純粋さは、悲しいくらいまっすぐ。
今年のアカデミー賞で撮影・美術・メイクアップの3部門を受賞。
ファンタジー映画だけど独特のグロくて残酷な世界観はスゴイ!
予想を裏切る展開も良いのでオススメ001.gif
評価 ☆☆

4本目は、『ボーン・アルティメイタム』e0023223_10514327.jpg
CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーンの写真がイギリスの新聞一面に掲載された。記事を書いた記者は、「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていた。自分の過去を知ることだけがすべてとなっていたボーンは、記者に接触を図る。
だが、すでにCIAによってその記者はマークされていた。
果たしてボーンは、消えた過去への手がかりを見つけられるのか?

『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、シリーズ完結篇。
アクションシーン前作同様というよりもっとハードになっていて、主役のマット・デイモン
ますますカッコイイ006.gif
唯一シリーズすべてに出演しているジュリア・スタイルズが、今回はキーパーソンとなっているので要チェックです!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2007-11-11 23:04 | MOVIE