<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イマイチな2本

昼ドラから映画化された『砂時計』を観てきました。
e0023223_15513062.jpg両親の離婚により東京から母親の実家がある島根県に移ってきた14歳の水瀬杏。田舎の雰囲気と祖母に馴染めず憂鬱な日々を過ごしていたが、同級生の北村大悟と出会い次第に田舎暮らしにも馴染んでいく・・・。それから12年の月日が経ち、26歳になった杏は同窓会に出席するため、東京から島根を訪れる。そこには初恋の相手、大悟との再会も待っていたのだが・・・。

芦原妃名子の同名コミック。
4人の幼なじみが歩んできた12年間とヒロインの初恋の行方を描いた純愛ラブストーリー。
昼ドラの方がドロドロしてて面白かったので、やっぱり2時間映画になると
いろいろ短縮されたせいかただの暗い話になってしまっているのが残念015.gif
松下奈緒の幸薄さは笑えたが、制服姿がカワイイ夏帆は良かった。
映画に出てくる島根県のサンドミュージアムにある砂時計は世界一らしいです。
一度見に行きたいなぁ♪
評価 ☆

もう1本は、『大いなる陰謀』
e0023223_15515724.jpgベテラン・ジャーナリストのジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と注目されているジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について極秘情報を知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、優秀であるのに勉学に身が入らない学生トッドを呼び出し、志願兵となった教え子2人の話を始める。そして、アフガニスタンでは教え子である志し高い2人の若き兵士が最前線の任務に送られていた・・・。

7年ぶりの監督作でロバート・レッドフォード
無関心さの罪悪感と自分自身で考えることの重要さをこの作品で訴えているらしい。
トム・クルーズメリル・ストリープ、レッドフォードも自ら出演とキャストは豪華。
ただ、上映時間は短いものの、内容のとっつきにくさや戦争ものというだけで
一般ウケしずらく、興行収入は厳しそうだ。
個人的には、レッドフォードが訴えたかったテーマに共感も持てたので
内容もそんなにつまらないとは思わなかったけど、あっという間に終わってしまったので
いまひとつ重みが足りなかったのでは?と感じた。
大人の社会派作品だが、時間のある人は観てみるのもいいかも。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-29 21:49 | MOVIE

久々の3本立て

今日は朝から友達と『ネクスト』を観ました。
e0023223_15484438.jpg「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男、クリスは、能力を隠して、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たぬよう生活していた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、ロサンゼルスをテロリストの核攻撃から阻止するため、協力を得ようと考える。平穏な生活を望むクリスは、嫌々ながらも捜査に協力することに。そして、夢でいつも見ていて、密かに恋心を抱いていたダイナーで会う女性リズも現実に会うことが出来たが、彼女も事件に巻き込んでしまう。
たった2分しか先が読めない男は、果たして攻撃を阻止できるのか?

ハゲててもイケてる?俳優、ニコラス・ケイジが主演。
ジュリアン・ムーアとアメリカでは人気のあるジェシカ・ビールが脇を固めている。
ニコラスがマトリックスのような動きをするシーンは爆笑ものだが
けっこうちゃんとしたアクション映画。
意外と面白い展開をしてくれるので、お時間ある方はどうぞ001.gif
評価 ☆☆

午後は満席が続く『ラフマニノフ ある愛の調べ』を観ました。
e0023223_15463397.jpg1920年代。ロシア革命を機に亡命した天才音楽家セルゲイ・ラフマニノフは演奏旅行で全米を回り各地で成功を収めていたが、疲労のせいか心は鬱々とし、新曲が書けない日々が続いていた。幼くして一家離散に遭いながらも、ひたすらピアノと作曲の才能を開花させたラフマニノフ。
その影には、常に何人もの女性の存在があった・・・。

最近では、「のだめカンタービレ」でも馴染みのある名曲を生んだ天才。
音楽が好きな人には、ぴったりの映画。
かなり、おばさまおじさまで混んでいるので、当日券引き換えはお早めに。
評価 ☆+0.5

最後は、渋谷で待ち合わせしてたので、『ファクトリー・ガール』を観ました。
e0023223_1546928.jpg資産家で名門の出のイーディは、パーティでアンディ・ウォーホールと出会い、一目でイーディに惹かれたウォーホールは、自分の実験映画に出演させる。マスコミはウォーホールのミューズとして注目し、彼女をセレブ扱いするが、ギャラの支払いもなく家族からも敬遠されるようになり、しだいに精神不安定からドラッグとパーティに明け暮れるようになっていく。そんな時、ボブ・ディランと運命的な出会う。だが、その恋も長くは続かなかった・・・。

ウォーホールとボブ・ディランという時代のカリスマに愛されたイーディ。
演じるシエナ・ミラージュード・ロウと過去にスキャンダルを起すなど、
現代のお騒がせセレブの一人。
最初はカワイイのにどんどんドラッグに溺れていく様子は、とてもイタイ・・・。
生きる道を選び間違ったのか、悲しい人生を描いた作品は、
最後の1本には重過ぎました007.gif
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-26 23:44 | MOVIE

稲庭うどん

e0023223_121312.jpg


東北出張に行きました。
1日目は、秋田→仙台。
秋田では、稲庭うどんを取引先の方にご馳走してもらっちゃいました。
麺は、ツルツルだし、ゴマだれ最高!
ホントに美味しかった003.gif

明日は、かなりハードなスケジュールなので、
食べる時間あるといいなぁ~060.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-21 19:12 | FOOD

ブラックサイト

サスペンス好きとしては、気になったので『ブラックサイト』を観ました。
e0023223_15442671.jpg ウェブサイト「Kill with me」上で公開殺害が行われた。画面上に掲示されるアクセス数のカウントとともに薬物が増量され、死に至る状況を中継するという残忍な犯行。FBIネット犯罪捜査官のジェニファー(ダイアン・レイン)は、仲間とともに捜査を開始するがすぐさま第二の犯行が実行され、仲間の身にも危険が迫る。
ジェニファーは、犯人を捕まえることができるのか…。

ダイアン・レインが、いつもと違い、タフな女性捜査官を演じている。
トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスがダイアンの同僚を演じている。
なんかだんだんお父さんに似てきてる(笑)
観ればすぐわかります!
何も考えずに観れる暇つぶしには、もってこいの作品。
別にDVDで観てもいいけど、 時間があれば是非スクリーンで観るのもオススメ001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-19 21:43 | MOVIE

つぐない

今年のゴールデングローブ賞で作品賞を受賞、アカデミー賞にもノミネートされた『つぐない』を観ました。
e0023223_1717549.jpg第二次世界大戦の直前のイングランド。ある夏、未来の大作家を夢見る13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーが密かに惹かれあっていることに気づく。ブライオニーは、ロビーに頼まれてセシーリアに手紙を届けたが、その手紙の中身はロビーの激しい妄想を書き綴ったものだった。間違って渡したものだと気づいたロビーは、なんとか中身を差し替えようとブライオニーを追うが間に合わず、焦っていた。家に帰って読んだブライオニーは、中身を見てロビーに対し、激しい警戒心を覚える。そんな時、事件は起きた。ブライオニーは、嘘の証言をしてしまい、愛しあう恋人たちは無残にも引き裂かれ、ロビーは戦地へと旅立ち、セシーリアは、ただ彼の帰りを待つことに。勘違いだったとわかり、犯した過ちの重さに気づいたブライオニーだったが、時は遅く、泥沼の戦争が始まっていた・・・。

イアン・マキューアンのベストセラー『贖罪』を映画化。
惹かれあう恋人同士を演じるのは、キーラ・ナイトレイジェームズ・マカヴォイ
二人とも線が細すぎて特にキーラは、痩せすぎててちょっとイタイけど、
並ぶとやっぱり華やかさがあってキレイです001.gif
妹の少女~老婆までの姿を見せているが、髪型がずっと一緒なのが
かなり笑えたけど、映画の内容自体は、とても切なくて悲しいラブロマンス。
ジェームズ・マカヴォイ演じるロビーが美しすぎてひたすらセシーリアを想う真っ直ぐさに泣いてしまいました007.gif
たまには、王道の悲恋ものを観るのも良いかも。
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-17 23:16 | MOVIE

肉の会

e0023223_1212941.jpg


今日は、取引先の人たちと肉の会を開きました!
しかも20代前半の子たちだったので、安くてウマイ牛角です038.gif

行く前は、年のせいか肉、脂身、脂肪・・・と後ずさりしそうだったのに
いざお店に入ったらお腹が空き過ぎて、
ひたすら焼いてパクパク無言で食べちゃいました(笑)

たまには、みんなでワイワイお肉も楽しいな~♪
S社の皆さん!また今度行きましょう001.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-14 23:11 | FOOD

フィクサー

アカデミー賞助演女優賞を受賞した『フィクサー』を観ました。
e0023223_1716072.jpgNYの大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイトンの専門は、クライアントや同僚の弁護士の不祥事をもみ消すこと。そんな仕事に嫌気が差し、上司に裏から表舞台に立てるよう何度も交渉をしたが聞き入れてもらえずにいた。そんな時、大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護士アーサーが、依頼人の農薬会社U・ノース社を裏切る行動に出る。マイケルは事態の収拾に乗り出すが、アーサーは訴訟を覆す恐るべき秘密を握っていた。
一方、U・ノース社の法務部本部長カレン・クラウダーは、追い詰められ裏家業の男たちを雇い、非情な手段に出ようとしていた…。

“もみ消し屋=フィクサー”という職業は、アメリカではすでに確立された職業らしいです。
ティルダ・スウィントンが、アカデミー賞助演女優賞受賞したが、
ジョージ・クルーニーを含め主演助演その他と7部門もノミネートされた。
『ボーン・アイデンティティ』シリーズの脚本家トニー・ギルロイの初監督作。
実際に起きていてもおかしくない事件をあくまでもフィクションで描いているが、
人間の生々しさを描き、緊張感溢れる展開になっている。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-12 17:15 | MOVIE

ぐるりのこと

試写が当たったからと友達に誘われ、『ぐるりのこと』を観に行きました。
e0023223_17145987.jpg大学の頃から付き合い続けてきたしっかり者の翔子と浮気クセもあるうえに相当だらしないカナオ。子供が出来たことをきっかけに、結婚。だらしなかったカナオも先輩から安定収入がいるだろうと、法廷画家の仕事をもらう。だが、生まれた子供はすぐに死産してしまい、翔子は精神的に不安定となっていく。一方のカオルは、世の中のあまりにも理不尽な事件を目の前にしつつも法廷画家として仕事を確実にこなしながら翔子を温かく見守っていた・・・。


1990年代初頭から21世紀までの10年間を、実際の社会的話題となった
事件を背景に盛り込みながら、すーっと心に染み入るように人との触れ合いを通じて
絆を強めていく夫婦を丁寧に描いた傑作。
前作『ハッシュ!』以来6年ぶりの新作となる橋口亮輔監督
夫婦を演じた木村多江リリー・フランキーが、まるで本当の夫婦のように
笑ったり、ケンカをしたりしていて、結婚してる人には自分たちと重なる部分を
感じるだろうし、独身の人たちには、こういう夫婦になれる相手を見つけたいと
願う。まさに理想のカップル001.gif
久しぶりに傑作!と思えたし、すでに今年のナンバー1間違いないと
確信したくらい、感動して大泣きしました007.gif
評価 ☆☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-09 22:14 | MOVIE

外打ち

e0023223_12111135.jpg


今日は、元同僚と東銀座で打ち合わせ。
なんか食べたいと言う彼女に付き合って甘い甘~いパフェを食べてしまった!
あぁ、こうしてまた太っていくのね・・・007.gif
帰りは、会社までカロリー消費のために歩いて帰ろう!!
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-07 16:10 | FOOD

転々

「時効警察」三木聡監督オダギリジョーがコンビを組んだ『転々』を観ました。
e0023223_162747100.jpg大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送り、いつの間にか作った借金は84万円。
返済期限まで残すところ3日という時に、借金取りの男・福原がやってきた。彼はある事情から吉祥寺から霞ヶ関まで歩くのを付き合ったら、借金をチャラにすると提案する。とても返済できないと思った文哉は、福原の条件を呑むしかなかった。
そして翌日、井の頭公園の橋から男二人の奇妙な旅が始まったのだった・・・。

前半は、小ネタが満載で時効ファンはクスクスと笑う場面も多々あるが、
後半は、家族生活を擬似体験するシーンなど、作品のテーマ性が見えてきて
ゆるいながらも何かジーンとくるものがある。
三浦友和がかなり作りこんで演じているのためか、昔の彼を知ってるおばさま層は
ちょっと違和感を覚えるかもしれない。
あと最大のインパクトは石原良純なので、そこだけは、要チェックです(笑)
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-04-06 20:26 | MOVIE