<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ラブコメ2本立て

今日は、日米のラブコメを2本観ました。
1本目は、『僕の彼女はサイボーグ』
e0023223_10341511.jpg20歳の誕生日、ジローは街でカワイイ“彼女”と出会う。最高に楽しい一日を過ごすが、誕生日が終わる頃、彼女はあっさりと姿を消してしまい、それきり会うことはなかった。1年後、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に、再び“彼女”は現れた。また会えたことに喜ぶジローだったが、彼女の雰囲気が去年と違うことに気付く。話を聞くと、実は“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだったのだ。未来を変えるために来たという“彼女”は、ジローの家に転がり込む。そして、不思議な共同生活が始まったが・・・。

『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督
日本のスタッフと組んだ、ラブコメディ。
繊細でパワフルな“彼女”を今人気絶頂の綾瀬はるか
キュートに演じていて、びっくりするくらい本当にカワイイ!
頼りないジロー役の小出恵介も、いまどきのダメ男がピッタリです。
途中、ここはいらない!と思うシーンもあったけど、
綾瀬はるかのための映画と思えば、2時間ちょっとは
ファンにとっても我慢できるのだろうな~と勝手に思い込んで
観ていました(笑)
評価 ☆☆

もう1本は、『幸せになるための27のドレス
e0023223_10343019.jpgアウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーンは、ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じていた。そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビンが目をつけた。仕事に飽き飽きしていたケビンは、ジェーンのブライド・メイド人生を記事にし、それを手柄に他部署へ異動しようと計画したのだ。だが、取材を続けるうちに友達想いでNOと言えないが、しっかり者のジェーンに惹かれるようになり…。

『プラダを着た悪魔』の脚本家が女性たちに贈るラブストーリー。
主人公が、上司への長い片思いを打ち明けられず、
他人の結婚式の世話ばかりしている奥手な女性は、
その辺によくいる地味な女らしくて、共感できた。
ドラマ『グレイズ・アナトミー』キャサリン・ハイグルが主人公を演じているので、
ちょっと美人過ぎて落ち込むけど、人に親切に接していれば
自分もいつか幸せになれる!と応援されているような映画でした001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-31 23:32 | MOVIE

マンデラの名もなき看守

レイトショーで、『マンデラの名もなき看守』を観ました。
e0023223_1533084.jpg1968年、アパルトヘイト政策により、反政府運動の黒人活動家は、日々逮捕され、投獄されていた。南アフリカ・ロベン島の刑務所へ赴任することになったジェームズ・グレゴリーは、そこでネルソン・マンデラの看守担当に抜擢される。だがそれは、グレゴリーが、黒人たちの話すコーサ語を理解していたため、上官から命令を受け、マンデラの会話をスパイためだった。妻のグロリアは夫の出世を喜び、生活は順調にみえた。だが、マンデラに初めて会った時から、グレゴリーは特別な印象を抱き始める・・・。

南アフリカで、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラが獄中にいた時、
交流した看守との実話をベースに描いたもの。
久しぶりにスクリーンで観たジョセフ・ファインズや、
『24』で有名になったデニス・ヘイスバードの全体的に静かながらも
心のうちの激しさを持つ対照的な人間を見事に演じている。
学校では、教えてくれないアフリカの歴史の1ページを垣間見れる作品だ。
上映時間が少し長いけど、見ごたえはあった。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-29 23:11 | MOVIE

ついに観ました『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
e0023223_153242100.jpg一攫千金を夢見るダニエルは、幼い1人息子を連れて石油採掘を行っていた。ある村で泊めてもらった家族の青年から故郷には、広大な土地に石油が眠っていると聞いた彼は、パートーナーと共に米西部の小さな町にやってくる。そして、安い土地を買占め油井を掘るように。そして見事石油を堀り当てた。だが、油井のやぐらが火事になり、幼い息子は突然聴力を失ってしまう。ダニエルは、そんな哀れな息子を別の土地に追いやってしまい、ひたすら油井を掘ることに必死になる。

ダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー主演男優賞を受賞した話題作。
アメリカン・ドリームを手に入れるために欲望と傲慢さで成り上がってきた主人公の
生き様は、まるで怪物を見ているようだ。
宗教を信じない彼に、必死に神の心を説こうとする若い神父とのやりとりは
かなりイッちゃってて後半になればなるほど笑ってしまうほど。
監督は『ブギーナイツ』、『マグノリア』ポール・トーマス・アンダーソン
今までの作品と違い、大河ドラマのような濃厚な一人の男を3時間半も描いた
ことにより、彼の代表作になるだろう。
とにかくダニエル・デイ=ルイスのための映画だった。
評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-26 23:58 | MOVIE

騙し映画2本立て

今日は、騙し合いの映画を2本立てしました。
1本目は、『幻影師アイゼンハイム』
e0023223_1532772.jpg19世紀末のウィーン。イリュージョンが一世を風靡していた街で、絶大な人気を誇っていた幻影師アイゼンハイム。ある日、舞台上で幼なじみのソフィと再会。今でも美しい彼女だったが、皇太子の婚約者として注目を集めていた。懐かしさと昔の想いからかしだいに会って話をするようになる。だが、皇太子の嫉妬に触れ、彼女は、謎の死を遂げてしまう・・・。アイゼンハイムは悲しみと怒りを抑えきれずソフィの幻影を蘇らせる前代未聞のイリュージョンを発表するのだった…。

主役の幻影師を演じるのは、演技派エドワード・ノートン
今回は、紳士的でインテリな感じの男性を演じている。
そして、美しい幼なじみを演じたのは、
ジャスティン・ティンバレークと付き合っているジェシカ・ビール
彼女の美しさがイマイチわからないのだが、アメリカではかなり人気があります。
アメリカでは、ヒットしたようだけど、どんでん返しもさほど予測はついたし、
飛びぬけて面白かったというほどの作品でも
なかったので、お時間あればぜひどうぞ!
評価 ☆☆

もう1本は、日本映画『アフタースクール』
e0023223_15321859.jpg母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友。産気づいた木村の妻を、忙しい木村も代わり病院まで送っていく。そんなあるの日、夏休み中だが部活の顧問をしていた神野は、出勤。そこへ同級生だと名乗る探偵が訪ねてきた。だが、島崎と名乗る探偵は、木村を捜しており、神野はわけもわからず木村捜しを手伝うハメになってしまう・・・。

数々の映画賞に輝いた『運命じゃない人』の監督内田けんじ
大泉洋佐々木蔵之介堺雅人と人気・実力を兼ね揃えた俳優たちが
見事にそれぞれのキャラを演じきっている。
アイゼンハイムに比べれば、こちらの方が断然どんでん返し感もあったし、
面白かった!
エンドロール後にも何かあるので、席はすぐ立たないことをオススメします。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-24 22:09 | MOVIE

銀座 ランチカレー

e0023223_17522630.jpg


今日は、同業他社の方と一緒に銀座でランチを食べました!
久しぶりのインドカレー。
やっぱりナンは、もちもちしてて美味しい003.gif
会社から歩く距離はちょっとあるけど、時々来ようかな~♪

お店は、ここ↓
グルガオン
http://www.dhabaindia.com/gurgaon/index.html
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-23 15:00 | FOOD

王妃の紋章

会社の帰りに今日は、『王妃の紋章』
e0023223_15314594.jpg中国、五代十国、後唐の時代。王と王妃の間は冷め切っており、王妃は継子の皇太子と不義の関係を続けていた。だが、皇太子には別に付き合っている娘がおり、王妃は二人を裂こうとしていた。そして王妃もまた王の密偵が仕掛けた罠にはまり、健康のために毎日飲んでいた“薬”に少しずつ毒を盛られていたのだった。

北京オリンピック開会式・閉会式の総合ディレクターを務める巨匠、チャン・イーモウ監督。
宮廷内で繰り広げられる愛憎劇を多くのエキストラを使い、豪華絢爛に描く。
怖さ溢れる王を演じたチョウ・ユンファと美しくも悪女たっぷりに王妃を演じたコン・リー
それぞれの演技合戦も見ものだがラストの菊の花がぎっしりしかれた王宮の中広場には
圧倒される005.gif
思っていたよりも昼ドラみたいで、なかなか面白い作品でした。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-19 22:08 | MOVIE

恋愛もの2本

今日は恋愛ものを2本観ました。
1本目は、『噂のアゲメンに恋をした!』
e0023223_1531177.jpg子どもの頃に“一生幸せになれない”呪いをかけられたと思い込む歯科医師・チャーリーだが、女性には特に不自由なく過ごしていた。しかし別れた彼女たちから彼は、“幸運のお守り”と呼ばれていたのだ。それは、元カノたちは彼と別れた後、運命の相手と出会い結婚できたから。だが噂が広まり一夜を共にすると幸せになれる”と。モテモテ状態になるチャーリーだったが、女性たちとの偽りの関係にしだいに心を痛めていく。そんな中、結婚式で出会ったキャムに一目惚れし恋に落ちていくが…。

ジェシカ・アルバのキュートな魅力全開!!
アメリカ映画らしいくだらないラブコメストーリーだけど、
恋をしたくなるかは別としてかなり笑える。
評価 ☆☆

もう1本は、『ジェーン・オースティンの読書会』
e0023223_15312560.jpgバーナデット、ジョスリン、シルヴィア、アレグラ、プルーディは、ひょんなことから読書会を立ち上げることになった。取り上げる作家はジェイン・オースティン。偶然の出会いから唯一の男性参加者SF愛好家のグリッグも加わり、オースティンの小説6冊をそれぞれが1冊ずつ読むことに。
それぞれの人生の局面と重なる本の内容は、少しずつ彼らに変化を起こし始めるのだった・・・。

英国作家、ジェイン・オースティン
読んだことある人もない人も、名前は聞いたことあるかも。
数年前にキーラ・ナイトレイ主演で映画化された『プライドと偏見』は記憶に新しい。
マリア・ベロエミリー・ブラントら個性派女優たちが今時の等身大の女性を演じている。
恋に不器用な奥手な人には、ちょっとだけ勇気がもらえるような作品001.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-18 21:08 | MOVIE

終わってしまう前にと『さよなら。いつかわかること』を観に行きました。
e0023223_15305259.jpgホームセンターで働くスタンレーには、二人の女の子と陸軍軍曹として、イラクに赴任中の妻がいた。ある日、妻が亡くなったという報せが届き、娘たちに妻の死を伝えられず苦悩してしまう。落ち込んだ彼は、娘たちを連れて突然、小旅行に出かけることに・・・。


娘に伝えることもできず、妻の死を受け入れられない夫を演じたジョン・キュ-ザックは、
本作でプロデューサーも兼任している。
アメリカの現実を描いた作品だが、戦争のシーンや亡くなった妻は出てこない。
ほとんどを娘と父親だけで描いているが、その悲しみがじんわり伝わる。
観終わった後、明るく前向きになれるような作品ではないものの、
それぞれが大事な人への想いを感じるだろう。
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-17 18:07 | MOVIE

吉祥寺 葡萄屋

e0023223_17514260.jpg


今日は、吉祥寺で取引先の方とランチ。
ご馳走になってしまったけど、老舗な雰囲気といい
今度、親を連れてきたくなるような感じの良いお店でした。

H様、ご馳走さまでした001.gif

↓お店↓
http://www.budo-ya.jp/index.html
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-17 13:51 | FOOD

お魚

e0023223_1565480.jpg


今日は、同業他社の方々とお食事会。
最後に出てきたお魚の塩包み焼き。
ほとんど、遅れてきた人が一人で食べていたので、
一口くらいしか食べれてないけど、たまにはお魚も良いです001.gif

また、みんなで食べに行きたいなぁ~060.gif
[PR]
by hiroko13mk | 2008-05-15 23:06 | FOOD