<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おっぱいバレー

今日は、帰りに『おっぱいバレー』を観ました。
e0023223_1542169.jpg1979年、北九州市の中学校に新任教師としてやってきた美香子は、経験もないのに男子バレー部の顧問となってしまう。はりきって部室に入ると、やる気のない部員ばかり。そのうえ一度も勝ったことのない弱小チームと知った美香子は「一勝したらおっぱいを見せる」と、つい約束してしまう。思春期の中学生たちは、おっぱいが見れることに大興奮!俄然やる気を出して部活に励むようになり、少しずつ練習も上達し始める男子部員。勝ってほしいものの勝てば見せないといけない美香子は、複雑な気持ちに・・・。彼らは試合に勝っておっぱいを見れるのか?

バラエティの構成作家でもある水野宗徳の初小説を映画化。
実話に基づいたストーリーだそうです。
主演は、スタイル抜群の綾瀬はるか
監督は、『逆境ナイン』『海猿』『銀色のシーズン』など、
青春ストーリーを得意とする羽住英一郎
おっぱいを期待して観に来た中年おっさんが多かったのが意外005.gif
若い男子は恥ずかしいのかもしれません(笑)
全体的にきれいにまとめすぎた気もするけど、作品の質はなかなか良いです001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-24 15:05 | MOVIE

話題作2本立て

今日は今年のアカデミー賞を受賞した2作品を観ました。
1本目は、『スラムドッグ$ミリオネア』
e0023223_153927.jpgインド・スラム出身の少年ジャマールはある理由から人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演。あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできたのだが、よく思わない番組のホストが警察に連絡。ジャマールは詐欺容疑で逮捕されてしまう。警官の厳しい尋問に耐えながらも、なぜ答えを知りえることができたのか?ついに自分の過去を話し始めるジャマールだったが・・・。

世界中で人気の「クイズ$ミリオネア」
有名番組と少年の人生をうまく交差させ、アカデミー賞をはじめ数々の賞を
総なめにした作品。
少女ラティカとの運命的出会いと恋、ジャマールの兄サリームとの兄弟愛など
ストーリー全体もドラマティックに構成されています。
監督は、『トレインスポッティング』ダニー・ボイル
インドに行ったことがない人も、そのエネルギッシュな世界観に
引き込まれること間違いなし!
ヒロイン役のフリーダ・ピントがとっても美しいのと
子役の子たちの自然であどけない表情は最高!
運命を感じ、そして希望が持てるお話。
ラストはちょっと涙してしまうので、ハンカチのご用意を!007.gif
評価 ☆☆+0.5

2本目は、ショーン・ペン熱演の『ミルク』
e0023223_1524923.jpg1970年代のニューヨーク。保険会社で働いていたミルクは、誕生日に20歳年下のスコットと出会い、恋に落ちた。やがて二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、そこで小さなカメラ店を開店させる。最初はゲイを良く思わない通りの人々だったが、いつしかその通りが同性愛者やヒッピーたちの溜まり場となり、ミルクは自分たちをよく思わない保守派に対抗して新しい商工会を結成する。それをきっかけに政治に目覚めたミルクは選挙への出馬を考えるようになったものの、なかなか票を集めることができずにいた・・・。

監督は、ガス・ヴァン・サント
アメリカで初めてゲイである事を公表し、
公職の座に就いたハーヴィー・ミルクの生涯を映画化。
ショーン・ペンがまるで乗り移ったかのように全身全霊で
魅せる演技は圧巻です!
恋人役のジェームズ・フランコも魅力たっぷりに演じてるけど、
そのセクシーさは、男女ともにきっとメロメロになること間違いなし!です(笑)
ショーンの授賞式でのスピーチどおり、人は皆、平等だということを感じるし、
スラムドック~とはまた違う意味で、今年見るべき作品です!001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-18 15:03 | MOVIE

ある公爵夫人の生涯

SPOTを見て気になったので、『ある公爵夫人の生涯』を観に行きました。
e0023223_1525510.jpg貴族の家に生まれたジョージアナは、最も裕福な貴族の一人であるデヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことに。だが公爵は男子の世継ぎを生むこと以外、ジョージアナに興味はなく、食事の時も社交界の場でも会話をしなかった。そのうえ、他の女性に目を向け、浮気をする公爵の仕打ちにショックを受けつつも耐えていた。それからしばらくして念願叶い、なんとか妊娠したものの、生まれてきた子は女の子。ジョージアナは、ますます落ち込んでしまう。そんな時、心を許せる婦人と出会い、彼女の境遇を哀れんだジョージアナは公爵邸で一緒に住むことにしたのだが・・・。

ダイアナ元王太子妃の直系の祖先であるジョージアナ・スペンサーの実話を映画化。
『つぐない』『プライドと偏見』など、最近文芸もののヒロインで高い評価を得ている
キーラ・ナイトレイが主人公を好演。
昔のお話ながらも今にも通じるところはあるし、強い女性を演じきったキーラの演技は
迫力あります
思ったよりもマダム層より若めな女子が多かったのは意外!
女の一生としては、勉強になるかも!?
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-15 23:27 | MOVIE

クローズZEROⅡ

会社の帰りにワルメン映画『クローズ ZERO II』を観ました。
e0023223_14582041.jpg前作からの勝負に勝ち、鈴蘭男子高校の頂点に立った滝谷源治。だが対する芹沢多摩雄率いる軍団は源治たちを認めず、構内の勢力は二分化されていた。そんなある日、いまだひとつにまとまらない鈴蘭高校にライバル校の鳳仙学園から刺客が現れ、ある理由から互いに休戦協定を結んでいたはずだったのだが・・・。

e0023223_14584761.jpg前作に続き、小栗旬山田孝之高岡蒼甫などワルメンたちが勢ぞろいする中、
今回は、ライバル校の生徒に三浦春馬も出演。あんまり出番はないものの、ただ熱いだけの小栗くんたちと対照的にクールな役柄を演じているので、ファンは楽しめるのかも!?
武器を使わず、拳だけで戦うのは男らしいけど、内容が薄い・・・008.gif
鳳仙の坊主集団はかなりコワイし、トップに立つRIZEのドラマーの人が
土足厳禁でキレるところはヤンキーの礼儀正しさに爆笑です041.gif
映画自体は、同じワルメン映画の『ドロップ』と比べるとケンカばかりなので
ちょっと飽きちゃうかな015.gif
とはいってもワルメンたちはカッコイイ!053.gif
ケンカ見たさでもワルメン見たさ、どっちでもオススメです017.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-13 21:57 | MOVIE

麻布十番でお買い物

今日は朝から麻布十番に行きました。
匂いに負けて、やっぱり豆源でおかきを買っちゃいました017.gif
そして、春らしい指輪も超安かったので、買っちゃった。
朝のうちはあんまり混んでないから
歩きやすかったです。
また今度ブラブラしたいなぁ~001.gif

e0023223_14565048.jpg
e0023223_14565916.jpg

[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-11 14:55 | 日記

レッドクリフpart2

『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』
e0023223_14551167.jpg
大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍と孫権・劉備の連合軍の戦いを描いた後編がついに公開。互いの思惑を知恵と技術、天候や運まで味方につけて戦う男たちの熱い戦いが見所の作品。


前作の戦いシーンも驚かされたけど、今回も迫力がスゴイです!
初日が金曜に早まっても劇場はけっこう混み合っててびっくり!005.gif
三国志ってホント人気なんだなぁーって思いました。
Part1に引き続き、監督はジョン・ウー
監督らしい爆発シーンも多いので、男子というかアクション好きには
たまらないかもしれません(笑)
周瑜と孔明の男の友情や周瑜の妻・小喬のムダに色っぽい感じも続いているので
完結編としては、すっきりまとまっています。
Part1を見てなくても内容はわかるように前説付なので、大丈夫017.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-10 23:55 | MOVIE

デザート

e0023223_14502383.jpg今日は、AUX BACCHANALESでランチを食べました。
食後についついデザートを注文。
それぞれ別のものを頼んで、みんなで食べちゃいました。
幸せ~043.gif


e0023223_14504590.jpg
e0023223_1453385.jpg

[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-10 14:49 | FOOD

買っちゃいました!

e0023223_17113276.jpg


コンビニで立ち読みしたけど、やっぱり瑛太くんがかわいくて買ってしまいました012.gif
しかも自分のデスクに置いて横から見られてるみたくしてしまい、
今日一日は、やる気が出ました!

あぁ、ちょっと情けないような恥ずかしいような・・・(笑)
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-09 17:11 | 日記

どっちもイマイチ?

今日は、有休を取って昼間にまず『ザ・バンク-堕ちた巨像-』
観ました。
e0023223_88661.jpgインターポール捜査官のサリンジャーは、ニューヨーク検事局のエレノアと国際メガバンクIBBC銀行の不正について捜査をしていた。内部告発をしようとした銀行幹部と接触するためベルリンを訪れたサリンジャーだったが、同僚の捜査官が目の前で殺され、告発者も事故死に見せかけられて殺されてしまった。犯人の手がかりを掴み、ミラノへと飛んだサリンジャーとエレノアは、軍事メーカーの社長から銀行が武器取引に関与していると聞きだすが…。

原題は「The International」なのに、この邦題ってどうなんだろう?
ヒットしない原因には邦題にもあるような・・・008.gif
本当に世界を動かしているのは、政治家とかじゃなく、
企業なのだと実感するちょっと怖い内容だったけど、
ニューヨークのグッゲンハイム美術館を舞台に繰り広げられた銃撃戦は、
かなり迫力あるので、見どころです!
監督は『ラン・ローラ・ラン』トム・ティクヴァ
クライヴ・オーウェンが最近、銃を撃ち放つ作品にしか出てないせいか
そろそろ飽きてきた感は否めないけど、やはりカッコイイ012.gif
内容は緊迫感あるサスペンスに出来上がっているので、時間のある人は
ぜひ映画館へ。
評価 ☆☆

ヒルズに移動して『余命1ヶ月の花嫁』
完成披露試写会に行きました。
e0023223_892393.jpg
2007年7月にTBS系列で放送され、反響を呼んだドキュメンタリー番組を書籍化、そしてついに映画化したもの。若年性乳がんと闘いながらも、彼女を支え続けた家族や恋人の姿を描き、早期検診の大切さを訴えた感動作。


ネットでいろいろと書きこまれ、公開前からバタバタして出だしが悪い
スタートを切ったけど、作品自体2時間に凝縮された分、
不安定さが見受けられました。
『ヴァイブレーター』廣木隆一監督らしく独特の空気感も映像に現れてて
良かったし、父親役の柄本明もベテランならではの味のある演技に
泣いてしまったし、急成長を見せている瑛太の演技も
素晴らしかったんだけど、しっくりこない感じがするのは榮倉奈々
一番はどうしようもないことだけど、背が高すぎることが逆効果。
舞台挨拶でも瑛太と同じくらいだった005.gif
元気で明るく健康体そのものの彼女は、メイちゃんの時のような
ちょっとおてんばな女の子がお似合い。
女優としてまだまだ実力が伴わないせいかお芝居もイマイチ・・・
今の彼女には荷が重すぎたのでは?と思ったけど、
代理店や事務所のプッシュもあるのと、きっと性格が良い子なのか
一生懸命なんだろうなというのは伝わったし、今後に期待したいです。

ドキュメンタリーも本も読んでない私のような人は
きちんと泣ける映画になっているけど、TVで観てた人はどう思うのだろう?
疑問は残るものの、レディースデイにはオススメです006.gif
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-08 21:45 | MOVIE

トワイライト

会社の子と帰りに『トワイライト~初恋~』を観ました。
e0023223_865467.jpg高校生のベラは、母親の再婚を機に離れて暮らす父親の元へとやってきた。転入早々ベラは、謎めいた美青年・エドワードと出会う。色の白さや肌の冷たさから、ベラはエドワードがヴァンパイアなのだと知る。それでも互いに惹かれあう二人は、やがて恋に落ちるのだが、ある日エドワードの家族と一緒に過ごしていると敵対するヴァンパイアがエドワードたちの前に現れ、一緒にいたベラが命を狙われてしまう・・・。

全世界でベストセラーになった小説の映画化らしく、
エドワード役のロバート・パティンソンがアメリカでは
絶叫するファンが出るほど人気らしいけど、
瞬きしない役柄のせいか、顔の骨格のせいか
色が白過ぎるせいか、とにかくキモい020.gif
「僕が守る」と言っておきながら、ベラが車にはねられそうになり、
ヴァンパイアに噛まれかけ、おまけに足をケガして大出血して
死にかける、とまぁ全然守れてないし、
全体的にツッコミどころ満載なので、
究極のラブストーリーっで売ってるけど、どうなんだろう?
セリフは少女マンガのようだから女性が喜びそうな
セリフが多いけど、日本でのヒットは難しいと思います。
とはいっても、米英の大ヒットで早くも続編の制作が
スタートしているから驚き005.gif
次回はもうちょっとキャストに花があるような人を採用して
全体の質が上がるといいな006.gif
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-07 23:30 | MOVIE