<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

e0023223_032323.jpg
New Girlのニック、シュミット、ウィンストンがGQに登場。
なんだかかっこよくスーツで決めてますが、笑えてくるのはなんでだろう017.gif

今後の展開も気になるけれど、もうすぐクリスマスエピソードもあるし、サプライズな展開とかあるのかしら?
そして、シュミットは今年もサンタなのかなー039.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-29 23:29 | TV/CM

e0023223_028032.jpg
レミゼで興奮してお腹が空いちゃったので、最寄り駅にあるモスバーガーで
おそ~い夕飯を食べました。
最近新発売した揚げたてポテチ。
お塩でちゃんと味付けしてあって、カラっとあがっててアツアツで美味しかったー043.gif
注文してからあげるので少し待つけど、それでもバーガーやチキンとも愛称抜群だし、
また食べたいなー001.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-28 22:12 | FOOD

レミゼのイベント

お友達が見事、招待券を当ててくれたのでレミゼ公開イベントに行ってきました。
e0023223_2232088.jpg
観客で大合唱すると、到着後に言われ、始まる前の30分で歌の練習をするハメに060.gif
でも、ヒュー様に会えるうえに歌まで聞いてもらえるのだから張りきらないわけにはいかない!
ってことで、咳が出ててベストの状態ではないけれど唄っちゃいました006.gif

席も真ん中ブロックのかなり前の方だったので、ヒュー様もアンもアマンダもはっきり見えて興奮。
本当にヒュー様ってステキ016.gif
アンもアマンダも目が大きくてとってもキュートだったし、洋服もおしゃれで、アマンダのブーティはかなり気になった!043.gif
本編試写はなかったけど、特別映像はもちろん、監督やキャストのこの作品にかける想いをたっぷり堪能できたし、特にアンとヒューはユーモアたっぷりに答えてたし、公開が本当に待ちきれない!!
色は赤・青・白とフランス国旗と同じ色で各ブロックに配布されました。私は真ん中だったので青。
e0023223_22433955.jpg
裏には歌詞カード
e0023223_22434957.jpg

日本公開は12月21日(金)です001.gif
サントラは12月26日に出るそうです。

誘ってくれたAちゃん、本当にありがとう040.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-28 21:15 | MOVIE

秋は映画三昧!!

観たいけどなかなか観に行けなかった作品をこの連休でまとめて観てきました。

『北のカナリアたち』
e0023223_11173260.jpg
夫と共に北海道の離島にやってきた小学校教師のはるは、島に住む6人の生徒たちと合唱を通して絆を深めていた。だが、ある日、生徒たちとバーベキューをしていた時に事故が置きてはるの夫が亡くなってしまう。ある噂も災いして、島から逃げるようにはるは去るのだった。
それから20年の月日が流れ、はるは退職の日を迎えていた。
そこへ警察が訪ねてきて、教え子だった1人の信人が殺人事件の容疑者で探していると言われる。はるは心配になり、昔の教え子たちを訪ねて周るのだが、そこで久しぶりに再会した彼らの口から語られる言葉は、20年間言えずにいた後悔と静かに秘めていた想いだった•••。

東映創立60周年記念として製作。
湊かなえのミステリーを原案としているそうです。
日本の大女優、吉永小百合を迎え、阪本順治監督がメガホンを撮り、「剱岳 点の記」木村大作が撮影監督を務めています。
激しい吹雪や春の花の美しさなど、自然の映像には感動したし、6人の生徒も大人になってからの俳優とそっくりな子供達だったので違和感なく観れたけど、はるの父親役の里見浩太朗だけが20年経っても全く変わっていなくて映画をダメにしていました002.gif
それでも救いだったのは、子供達の歌声。山下達郎の"クリスマスイブ"には癒されました。
そして、ラストのハガキと森山未來の演技のうまさには大泣き007.gif
柴田恭兵仲村トオル宮崎あおい満島ひかり松田龍平など実力俳優を揃えたわりに、やはり集客は高齢者ばかりってのはちょっと寂しい感じですが、地道にロングランしそうな予感。
評価 ☆☆

『のぼうの城』
e0023223_2321951.jpg
戦国の世で、天下統一を目指していた豊臣秀吉は配下に就こうとしない北条家と戦を交えていた。北条側には周囲を湖で囲まれ“浮き城”の異名を持つ成田家が。秀吉の家臣、石田三成は秀吉の命を受け、成田家を2万の軍で攻めることに。最初は降伏するつもりだった成田家の長親だったが、突然、戦うことを決意するのだった。500の兵と農民しかいない中、ついに開戦。果たして、長親らはわずかな兵で勝つことができるのか。

ベストセラーを犬童一心樋口真嗣がダブル監督で映画化。
野村萬斎がのぼう様を演じていて、原作を読まずに映画を観た私としては
なかなか似合っていたように思いますが、原作ファンからは賛否両論らしいです。
石田三成が上地くんだったのが納得できず、努力は認めるけれどやはり荷が重そうで他にいなかったのかー?と、
思っちゃいました。
戦のシーンはさすがの迫力で見入っちゃうけど、全体はイマイチ。
娯楽作品としては、そこそこ楽しめるのかもしれないので、歴史好きな方はぜひ。
評価 ☆☆

『その夜の侍』
e0023223_2323472.jpg
小さな鉄工所を営む中村は、5年前にトラック運転手に最愛の妻をひき逃げされた。それ以来、犯人への復讐に執念を燃やしていた中村は、ついにひき逃げ犯・木島への復讐を決行しようとするのだが…。

正直、びっくりするほど話に入り込めず、それは脚本のせいなんだろうけど
キャストが良い分、納得できず途中で寝ようか迷ったくらい。
山田くんの狂気に満ちた悪人の姿も堺さんのダメ男なのに執拗に犯人を追い詰めていく感じも
良かったけど、対決シーンも迫力がなく、本当にイマイチなラストといいスッキリしない作品でした。
あんまり周りには薦めないかも。
評価 ☆

『ロックアウト』
e0023223_2325259.jpg
時は2079年。地球を離れ宇宙刑務所で冬眠させ囚人を完全管理する時代、施設に大統領の娘・エミリーが視察に訪れる。究極の監獄で、ちょっとしたミスから囚人が暴れ制御不能な状態に。刑務所は囚人たちに奪還され、看守やエミリーたちは人質にされてしまう。そこへCIAエージェントのスノーがエミリーたちを救出するため、刑務所に派遣されることになるのだが、スノーには別の目的があった。

プロデューサーは「レオン」のリュック・ベッソン。
ガイ・ピアースが鍛えた体で次々と極悪囚人たちを倒していきます。
ヒロインには、同じくベッソン製作の「96時間」でリーアム・ニーソンの娘役を演じていたマギー・グレイス。
もっと派手なアクションを期待していたので、がっかりだったけど
何も考えずに観れるのでSF好きな人にはいいかも。
評価 ☆☆

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
e0023223_233938.jpg
「破」から2年、やっと公開した「Q」。
最初から「えーー!!」って言いたくなるくらいびっくりな展開に、どういうことなの?と、
頭の中ではハテナマークがいっぱい。
噂どおり1度では理解できないので、もう少し劇場が空いたころにこっそりと2回目の鑑賞に
行きたいと思います。
とにかく熱狂的なエヴァファンに久々に混じって堪能できたのは楽しかったし、終わり方に
希望を感じました。
まだまだ大ヒット中なので、ぜひ「序」と「破」を観てから劇場へどうぞ001.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-24 20:19 | MOVIE

e0023223_21251793.jpg
最近、糖分がないと体が持たないくらい疲れていて、ついつい甘いものを食べてしまいます。
久々にクリスピークリームドーナツの前を通ったら、クリスマス用のドーナツが。

雪だるまかわいい001.gif
下半分にはチョコクリームがたっぷり。
あぁ太る…。
でも、やめられない008.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-23 22:18 | FOOD

e0023223_20511425.jpg
今週は、ウィルがいなくなったニューデレクションをまとめることになったフィンの初日。
でも、優勝トロフィーをウォブラーズのニューリーダーに盗まれ、そのトロフィーを取り戻すため
ブレインはウォブラーズに勧誘されます。
フィンは大会も近いことからチームワークの大切さをわかってもらうため、マーリーとキティ、
ジェイクとライダーにそれぞれデュエットしてもらうのですが・・・。
そして、思わず「イヤーん」と言いたくなるようなブレインのかなりショックなエピソードも。

誘惑に負けてジャケットを着せられ唄ってしまうブレイン。
「Dark Side」

マーリーとキティがデュエットした「Holding On For A Hero」。


大会へ向けてやっとまとまりだしたニューデレクションが唄う「Some Nights」。

来週は、サンクスギビングデーエピソード。
クインや今週ちょこっと出たパックも登場します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-23 22:14 | TV/CM

今週は、どの番組でもサンクスギビングデーのエピソード。

「New Girl」では、ジェスが離婚した両親を復縁させようと必死に作戦を練ってて
ニックに協力してくれるように頼みます。
家族想いなジェスのかわいらしさはもちろん、ニックとジェスのお父さんが似てて
意気投合するところはかなり楽しい。
屋上では、シュミットvsシュミットいとこ?の戦いも起きてて、またしても服を脱いで
自慢?の筋肉を披露するシュミットに笑っちゃいました。
e0023223_2022486.jpg


「The New Normal」ではターキーなしのサンクスギビングパーティー。
なんでターキーがないかは言いませんが、ネネが1人3役してて笑えました。


来週は「Glee」がサンクスギビングデーエピソード。
クインが復活します!

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-22 22:48 | TV/CM

今日はウディ・アレンのドキュメンタリー『映画と恋とウディ・アレン』を観ました。
e0023223_19444728.jpg1年に1本のペースで映画を撮るウディ・アレンのスタンスや監督、脚本家、作家、俳優、コメディアン、ミュージシャンとして大活躍している日々、幼少の頃のエピソードなど、普段見られないウディの秘蔵映像と本人のインタビューで構成されたドキュメンタリー。

映画作品の出演俳優たちのインタビューも交えたもので、多くを語らないウディの
本当の姿が見えてきます。
死への向き合い方や考え方など本人の哲学にとても学ぶものが多くて、
個人的にはすごく前向きなやる気をいただいた感じ。
休まず作品を撮るのは、アイデアが豊富にある事と、数打ちゃ当たるって考え方に、ちょっとビックリだったけど、それくらいさばけてる姿はウディらしいかも001.gif
数年前、NYのカーライルホテルでウディのジャズバンドの演奏を聞いたときは、
よぼよぼじいさんで大丈夫かなー?と思ったけど、このドキュメンタリーを観たら
もう1回、生ウディを観に行きたくなっっちゃった。
ま、クラリネットのヘタさにはびっくりなので、もし行く機会のある人はある程度覚悟を!(笑)

ここ十数年の作品は観ているけれど、初期作品はまったく観ていなかったから
ウディの作品をもう一度全部観なおしたいな、と思いました。
まだまだ頑張って生きてほしいし、今後のウディ作品も楽しみに公開を待ちたいものです。
評価 ☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-21 21:55 | MOVIE

Glee season4:6話「Glease」

今週はミュージカル「グリース」。
案の定、ウィル先生はしばらくワシントンへ。
代わりにフィンが代役でニューデレクションをまとめようとしますが、まとめることができるのか?
スー先生の妨害も久々に激しく、暴れてる姿に爆笑しちゃいました。
レイチェルとカートは、ミュージカルを観るためマッキンリーへ。
気まずいフィンとレイチェル、カートとブレインの会話。ちょっと切ない002.gif
この2組、元には戻らないのかしら?

それでは、ミュージカルシーンをいくつかどうぞ。






来週は、スーパーヒーローものにみんなが大変身!
コーチビーストまでコスプレしてます(笑)
ブレインはウォブラーズに勧誘されてるし、戻っちゃうのかしら?

なぜ、スーパーヒーローものなのかはこちらをご覧ください↓

プロモもあります。


人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-18 23:02 | TV/CM

マドンナが監督して、今年のゴールデン・グローブ賞で主題歌賞を獲った
『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』を観ました。
e0023223_11131631.jpg元学芸員のウォーリーは、多忙な分析医の夫が不在がちなことや自身の不妊に悩んでいた。ある日、エドワード8世とその妻ウォリスの遺品がオークションにかけられることを知ったウォーリーは、幼い頃から母親に聞かされていたウォリスのロマンスに思いを馳せるように。それは、1930年代に人妻だったウォリスがイギリス皇太子エドワードと世紀のロマンスを繰り広げ、イギリス国王となったエドワードは彼女を選び国を追われるこになった一大スキャンダル。ウォーリーは、彼女と自分を重ねることで苦しみから逃れようとしていたが、そんな時、オークション会場でガードマンのエフゲニと知り合い、次第に惹かれあうようになるのだった。

現代のウォーリーと1930年代のウォリスとエドワードの人生を交互に描いていて、
思っていたよりもうまいつくりに、見入ってしまいました。
ウォーリー役のアビー・コーニッシュが可憐な役なのにちょっとがたいのよい女性で
そこは共感できなかったけど、とてもマドンナが脚本・監督したとは思えないくらいで驚いた005.gif
ハッピーエンドな恋のその後の結末も見れて、空しさや切ない気持ちがじんじわと伝わってくるうえに
女性の孤独と執念、愛が美しく描かれているので、共感する女性は多いのでは?
なるべく1人で劇場で観るのが良いかと思います。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-16 23:21 | MOVIE